MCEI大阪支部2021年9月度定例会講演録

9月のテーマは今、大きな変革期を迎えていると言われる「オウンドメディア」。
企業のWebマーケティング戦略において、オウンドメディアの考え方が登場してきたのは2010年ごろでした。
公式のTwitterやFacebookなどSNS、公式ブログなどなど、Webマーケティングの変遷とともに顧客接点のあり方をさまざまな形に変化させながら、進化してきました。
そんな中、特にここ数年の間、ファンとの緩やかで深い接点づくり、共感するファンとのコミュニケーションの場として注目されているのが「note」です。
そして、その企業公式noteの中で最も注目を浴びているもののひとつがキリングループの「KIRIN公式note」。
今回は、すでに各メディアなどでご活躍になり、インハウスエディターとして講演や発信をし続けているKIRIN公式note編集長 平山高敏氏にご登壇いただき、オウンドメディアが社内外で果たしている役割とそのマーケティング戦略についてお話しいただきました。

◆日 時:2021年9月9日(木)18:30--20:00
◆テーマ:「内と外でコミュニティ化するオウンドメディアの戦略について」
◆講 師:キリンホールディングス株式会社
     コーポレートコミュニケーション部
     KIRIN公式note編集長 平山 高敏 氏

PDFはこちらから

Hirayama_202109.jpg

MCEI大阪支部2021年8月度定例会講演録

8月は5年ぶりとなるベネッセコーポレーションの山本 沙織さんのご登壇でした。

ベネッセは、教育事業以外に、家族向けのメディアを複数展開。
妊育期雑誌NO.1の「たまひよ」、生活誌NO.1の「サンキュ!」、ペット誌NO.1「いぬのきもち」「ねこのきもち」など、雑誌を基軸に、WEB、通販、写真スタジオなどに幅広く事業を拡げています。

1年半以上続くコロナ禍の今、ベネッセでは、顧客の変化を追うために「たまひよ」がターゲットとする妊産婦から、学齢期の子どもの親などをターゲットに、大規模な調査を実施し続けています。

その調査結果から、コロナ禍における家族の環境変化に伴う意識や生活の変化、消費行動の変化が読み取れ、今後のコロナ時代に必要となるマーケティングの観点が必要になるかが見えてきているとのこと。

世界規模で生活環境が激変した今、未来における不可逆的な変化とはなにか、家族のインサイトはどのようにし、つかめばいいのか?というお話をお伺いしました。

◆日 時:2021年8月5日(木)18:30--20:00
◆テーマ:「NO.1メディア『たまひよ』『サンキュ!』が分析する
     "子育て世帯"のインサイトの変化とつかみかた」
◆講 師:株式会社ベネッセコーポレーション
     サンキュ!ブランドマーケティング室室長
     サンキュ!雑誌事業リーダー兼編集長代理 山本 沙織 氏

PDFはこちらから

MCEI20210801.png

MCEI大阪支部2021年7月度定例会講演録

7月は、今年で創設107周年を迎える「宝塚歌劇団」のお話でした。
100年以上変わらずエンターティメント業界で活動を続けているのは宝塚歌劇団。
宝塚歌劇団の成功のカギは、提供するエンターテイメントのクオリティの高さだけではありませんでした。

ファンとの世界観の共創をするマーケティングだったり、コアなファンを生み出し続けるしくみづくりがその秘訣。つまり、コロナ禍時代でも生き抜いていけるファンベースマーケティングがそこに存在しています。
宝塚の総支配人、プロデューサーを務められ、2020年に「宝塚歌劇団の経営学」を刊行された阪南大学の森下信雄准教授にご登壇いただきました。

◆日 時:2021年7月8日(木)18:30--20:00
◆テーマ:宝塚歌劇団の経営学
◆講 師:阪南大学流通学部 准教授 森下信雄氏

PDFはこちらから

MCEI20210801.jpeg

MCEI大阪支部2021年6月度定例会講演録

2021年6月定例会は、とても久しぶりとなる会員によるプレゼン大会を実施。

法人会員からインテージ、トッパン・フォームズ、石光商事の3社が立候補してくださいまして、リサーチからDX、そしてSDGsまで、とても幅広いテーマの定例会となりました。

以下にそれぞれの講演録を掲載いたします。
◆日 時:2021年6月3日(木)18:00--19:50
◆プレゼン1
 テーマ:変わるリサーチ業界で変えないモノとは!?--リサーチ業界の最新動向
 プレゼンテーター:株式会社インテージ カスタマー・ビジネス・ドライブ本部
                             西日本支社支社長 兼 ビジネスデザイン部部長 井出 裕介氏
  
   PDFはこちらから

◆プレゼン2
  テーマ:実はもうそこまで来ている--デジタルトランスフォーメーション(DX)--
  プレゼンテーター:トッパン・フォームズ株式会社 販売促進本部 リージョン企画グループ
                           マネージャー 増田 訓英氏

   PDFはこちらから

◆プレゼン3
  テーマ:石光商事が考えるSDGsの方向性
             プレゼンテーター:石光商事株式会社
             事業改革推進本部 CSV・SDGs推進担当 井上 英司氏

   PDFはこちらから

MCEI大阪支部2021年5月度定例会講演録

5月はここ数年とくに脚光を浴びている「グランピング」のお話でした。
Withコロナ時代での宿泊そしてアウトドアの楽しみ方として、三密を避けられ、手ぶらでかつ自然の中で快適に過ごすことができるグランピング。
昨年はその需要が加速しているのですが、コロナの状況下だから生まれたビジネスではなかったグランピング。もともとの発祥は19世紀のイギリスの貴族社会と言われていて、日本にはすでに10年以上前から入ってきていた考え方でした。
しかも、単にアウトドアを楽しむ新しいスタイルというだけではなく、全国に眠る遊休地、公園、キャンプ場、観光施設を再生・活性化する目的もあったり、また、災害時のシェルター的な存在にもなるSDGs的な側面もあります。

5月は、昨今のグランピングブームが訪れる11年前、淡路島にグランピング・キャンプ場「FBI AWAJI」を開業し、日本初のグランピング専門雑誌「Glamp」を創刊、グランピングブームを作った第一人者ABC Glamp&Outdoors代表取締役 吉村司 氏にご登壇いただきました。

◆日 時:2021年5月13日(木)18:00--19:50
◆テーマ:『アフターコロナでブレイクするグランピング事業とは?』
◆講 師:株式会社ABC Glamp&Outdoors 代表取締役 吉村司 氏
※オンラインのみ開催

PDFはこちらから

MCEI大阪支部2021年4月度定例会講演録

2021年度最初の定例会は京都の名物のひとつ「京つけもの」。
京都にはつけものを製造・販売する会社が約90社しのぎを削っています。
おそらく日本でここまでつけものの会社が発展しているのは京都だけだと思います。
今回はその京都でがんばっているつけもの屋さん「もり」さんのお話でした。
差別化の難しい業界の中で、商品や製法など新しい取り組みに次々とチャレンジ。味付けの工夫、漬け方の工夫、素材の工夫のみならず、亀岡に自社農場を持ち、つけものに最も適した野菜づくりや希少種の京野菜づくりから取り組んでいました。
独自の発展を遂げている京都のつけもの市場のお話から、自社の取り組みまで、その生き抜く知恵と工夫をお聞かせいただきました。

日 時:2021年4月8日(木)18:0019:30
テーマ:『京のつけもの屋の親父の独り言-ニッチな市場を生き抜く知恵と工夫-』
講 師:株式会社もり 代表取締役 森 義治 氏

PDFはこちらから

MCEI202104_1.jpeg

MCEI202104_3.jpeg

MCEI大阪支部2021年3月度定例会講演録

昨年6月、3ヶ月の中断期間の後、『コロナ禍後社会を考える』というテーマで、最初にご登壇いただいたのが大阪ガス エネルギー・文化研究所の池永寛明さんでした。
その後、第2波、第3波、そして2度目の緊急事態宣言発令となり、我々の予想を超えてコロナ禍が続き拡がりました。前回、「コロナ禍後の社会の最大のキーワードは(AかBかの二項対立ではなく、AでもBでもあり新たなモノ・コトを築き上げる)『陰陽融合』ではないでしょうか。」と締め括った池永さん。
その後9ヶ月を経て、コロナ2年目に「コロナ禍の本当の姿」が顕れると池永さんはおっしゃいました。
コロナ禍で私達の社会、生活、産業、経済はどのように変わってゆき、どう生きるべきか。そして、特に今回は大阪・関西のこれからの方向性についてのお話をお伺いしました。

◆日 時:2021年3月11日(木)18:00--20:00
◆テーマ:『これから本当のコロナ禍となる。大阪・関西再起動に向け、現在、どうする
      ー2020年はコロナ激変緩和。2021年はコロナ禍の本当の姿が顕れる』
◆講 師:大阪ガス株式会社 エネルギー・文化研究所 顧問 池永 寛明氏

PDFはこちらから

MCEI20210301.jpeg

MCEI大阪支部2021年2月度定例会講演録

2020年6月に刊行され話題を呼んだ関西近未来研究会の『大阪の逆襲』。
なんと著者グループの方々は、大阪以外のご出身者が多かったとのこと。今回お話しいただいた杉田さんもそのお一人。
万博、IRというビックイベントを今後控える大阪・関西。しかし、問題はその先、グローバル時代、AI時代に大阪・関西の文化と経済はどう生き残ってゆくのかが大切。そして、そこを掘り下げブランディングを確立するには、関西に魅力を感じ「気づき」を得た、外から目線が必要。2月は『大阪の逆襲』の著者グループのお一人であるゼータコンサルティングの杉田 英樹氏にご登壇いただき「番外編」と銘打ってお話しいただきました。

◆日 時:2021年2月4日(木)17:30--19:30
◆テーマ:『「大阪の逆襲」番外編:コンセプトを嫌う街のコンセプトを探る』
◆講 師:ゼータコンサルティング株式会社 代表取締役 杉田 英樹 氏
◆会 場:大阪府男女共同参画・青少年センター5F セミナー室1


PDFはこちらから

MCEI_20210201_2.jpgMCEI20210202.jpg

MCEI大阪支部2021年1月度定例会講演録

2021年最初の定例会は、約6年ぶりとなりますブランド・クリエイターの阪本啓一さんのご登壇でした。
新型コロナウィルス感染拡大であらゆる社会の有り様が変わってしまった今、長くブランディングやマーケティングに関わってきた阪本啓一さんは、この時代をどう捉えて、そして今後をどのように展望されているのか、今こそお聞きするべきではないかと思いお願いしました。
今だからこそ、「なぜ?」「それって、美しい?」「物語が流れる?」という3つの問いを大事にしてほしいと語った阪本さん、コロナ禍で見えてくる本質を大事にする時代について語っていただきました。


◆日 時:2021年1月14日(木)18:0019:55
◆テーマ:『コロナ時代のマーケティング』
◆講 師:株式会社JOYWOW代表取締役 阪本啓一 氏

PDFはこちらから

MCEI202101_01.png

MCEI202101_02.jpg

MCEI大阪支部2020年12月度定例会2講演録

2020年最後の定例会は『スタジオアリス』のお話でした。
少子高齢化、デジタル化が進み、「斜陽」と言われた写真業界において、独自の戦略で成長を遂げたスタジオアリス。
こども写真館を展開し始めて30年弱で売上400億円を超えるトップ企業となった戦略は、トップの先見性のいならず、写真館業界の常識を覆す発想がカギを握っておりました。
ご自身がスタジオアリスの専務取締役や経営顧問を務められ、現在は名古屋大学で教鞭を取られている伊貝氏のお話しはなかなか聞き応えがありました。

◆日 時:2020年12月23日(水)18:00--19:50

◆テーマ:『スタジオアリスが業界トップ企業となった理由』

◆講 師:名古屋大学大学院 経済研究科招聘教授 伊貝 武臣 氏

PDFはこちらから

(講演録はMCEI大阪支部会員の方のみ閲覧できます。)
MCEI20201202_1.jpgMCEI20201202_2.jpg

MCEI大阪支部2020年11月度定例会2講演録

11月2回目の定例会のテーマはコロナ時代のオフィス事情のお話でした。
メディア等でも報道されていますが、世の中の働き方が一変。オフィスをめぐる状況も大きく変わりました。パワープレイスでワークプレイス構築デザインのリーダーでもある小出 暢氏にご登壇いただき、同社のたくさんの事例や働き方調査結果を元に『これからのオフィスはどうなるのか?』『どのようなオフィス形態になるのか?』をごお話しいただきました。

◆日 時:2020年11月26日(木)18:00--19:50
◆テーマ:『どうなる? Afterコロナオフィス 〜オフィスの新たなる展開』
◆講 師:パワープレイス株式会社 取締役 西日本デザインセンター長 小出 暢 氏


PDFはこちらから
(講演録はMCEI大阪支部会員の方のみ閲覧できます。)
MCEI20201102_2.jpegMCEI20201102_1.jpg

MCEI大阪支部2020年12月度定例会1講演録

12月1回目の定例会はロングセラー商品のリブラインディングのお話。

2018年に90周年を迎えた「キリンレモン」。2018年の売上は好調で、「原点回帰のリニューアルで販売倍増」と大きく話題になったのは記憶に新しいかと思います。その後、1年を経てまた今年、92周年で、初代キリンレモンをモチーフにしたデザインボトルを投入し、かつ上白石萌歌さんを起用したCMも投入し、再び攻めに転じています。

安定したロングセラー商品に対し、あえて変革を重ねてゆこうとしているのはなぜなのか。その背景には、パーパスブランディング(社会的な存在意義を明確にし、高めてゆくブランディング)があると言います。

92年の時を経て、以下に「キリンレモン」というブランドを再構築し、そして、どこを目指そうとしているのか。東京からキリンビバレッジの宮本さんにオンラインでお話を伺いました。

日 時:2020年12月10日(木)18:0019:50
テーマ:『キリンレモン90周年 リポジショニング事例と現在の取り組み』
講 師:キリンビバレッジ株式会社 マーケティング部
        ブランド担当兼企画担当部長 宮本 諭 氏

PDFはこちらから
(講演録はMCEI大阪支部会員の方のみ閲覧できます。)

Miyamoto.jpg

MCEI大阪支部2020年11月度定例会1講演録

11月の最初の定例会は恒例の品田英雄さんのご登壇。

今年は新型コロナウイルス感染拡大で、世界中の生活、社会、経済などあらゆる環境が大きく変わりました。がトレンドも大きく影響されました。

テレワーク、オンライン会議やオンライン飲み会、オンライン授業にオンライン診療・・・などなどウィズコロナ時代ならではのものがたくさん並び、そして「鬼滅の刃」。

そして、ポストコロナ時代の「ニューノーマル」。品田さんは@ワーケーションの行方、A人生100年時代への対応、 B“大人”感覚への回帰の3つに注目されていました。さらにその先に“大人”感覚への回帰があると言います。

日 時:2020年11月12日(木)18:00-19:50
テーマ:『2020年のヒット商品を振り返り、21年を予測する』
講 師:日経BP総研 マーケティング戦略ラボ 上席研究員 品田 英雄 氏

PDFはこちらから
(講演録はMCEI大阪支部会員の方のみ閲覧できます。)

MCEI20201101.jpeg

 

MCEI大阪支部2020年10月度定例会2講演録

10月2回目の定例会はマーケティングならびにリサーチのトレンドのお話でした。
2000年代以降、特に注目されるようになった考え方、【CX(カスタマーエクスペリエンス)】、【ナッジ】、【HCD(人間中心設計)】という3つの概念。
【CX】は「商品やサービスを購入するまでや、購入後のフォローアップなど過程における経験つまり『感情的な価値』の訴求を重視するもの」。
【ナッジ】とは、「行動科学の知見の活用により、人々が自分にとってより良い選択を自分で取れるように手助けする政策手法」のこと。
そして、【HCD(人間中心設計)】は言葉通り「製品やサービスを使うユーザーの使いやすさを中心に設計する考え方」のこと。

2000年以降HCD(人間中心設計)に携わってきたトッパンフォームズの指澤氏と、同社の大阪の拠点でご担当されている田代氏のお二人による軽妙なやりとりでの講演は、楽しみながらこの3つの概念・手法について理解することができました。

日 時:2020年10月22日(木)18:00-19:50
テーマ:『CXとナッジと人間中心設計(HCD)』
講 師:トッパン・フォームズ株式会社
    企画本部 CX企画部 担当課長 指澤 竜也氏
    販売促進本部 リージョン企画販促部 田代 良太郎氏

PDFはこちらから
(講演録はMCEI大阪支部会員の方のみ閲覧できます。)

MCEI20201002_02.jpg
MCEI20201002_01.jpg

MCEI大阪支部2020年10月度定例会1講演録

前月に引き続き、10月1回目の定例会は、コロナ感染拡大で延期しておりました阪神コンテンツリンク 北口氏の講演でした。
大阪・東京に続き、今年、横浜に展開した「billboard LIVE」。
ポップス、ロック、ジャズに至るまで幅広い国内外トップクラスのアーティストが出演するクラブ&レストラン。そして、音楽チャート・Billboard Japan chartsは、誰もが一度は耳にしたことがあるはず。
そのbillboard を国内に持ち込んだのが阪神電鉄のサラリーマンだったということをご存知の方は少ないはず。

堅実な会社である阪神電鉄のサラリーマンたちが、一見会社の事業と関係なさそうにみえる「夢」のような新規事業をどのようにして実現していったのか。
そして、エンターテイメント産業として大きすぎる影響が出ているコロナ禍について。
昨年末著書 「billboardを呼んできたサラリーマン」を発表された北口正人さんが登壇。
サラリーマンだからこそなし得た新規事業にはたくさんのヒントが隠されていました。

日 時:2020年10月8日(木)18:0019:50
テーマ:『著書「billboard を呼んできたサラリーマン」で説明する大企業で
    新規事業を成功に導く方法』及びコロナ禍の対応について
講 師:株式会社阪神コンテンツリンク 代表取締役社長
            兼 Billboard Japan CEO 北口 正人氏

PDFはこちらから
(講演録はMCEI大阪支部会員の方のみ閲覧できます。)

MCEI20201001022.jpeg

MCEI20201001011.jpeg

MCEI大阪支部2020年9月度定例会講演録

前回が2010年2月。
9月定例会は実に10年半ぶりのご登壇となるりそな総合研究所の藤原明さんのお話でした。
当時、お話し頂いたのは、りそな銀行が地域や企業とコラボレーションすることでポテンシャルを引き出し、新しい価値を創出する「REENAL(リーナル)プロジェクト」のこと。

その後、藤原さんは りそな総合研究所でリーナルビジネス部を立ち上げ、それまでの多くのケーススタディをベースにREENAL式手法を確立し、地域コミュニティ支援・企業・起業家支援を手掛けられました。

5年間で500以上のプラン策定に関わり、その成果が評価されアメリカの国務省からIVLP(インターナショナル・ビジター・リーダーシップ・プログラム)で招聘され、後には、雑誌AERAで「日本を突破する100人」にも選ばれました。

そして、たくさんのプロジェクトを重ねることで、地域協働手法「リーナル」を形にすることできてきたとおっしゃっていました。異なる立場の人々が共有できる価値を創出する考え方について、そしてコロナ禍だったからこそできたリーナルの進化についてもお話しを伺いました。

年月日:2020年9月10日(木)
テーマ:不確実性の高まる時代を拓く!新しい共有価値のツクリカタ
講 師:りそな総合研究所株式会社 リーナルビジネス部長 藤原 明 氏

PDFはこちらから
(講演録はMCEI大阪支部会員の方のみ閲覧できます。)

MCEI20200902.jpeg

MCEI20200901.jpeg

MCEI大阪支部2020年8月度定例会講演録

一旦おさまって来たかにおもえた新型コロナウイルス感染拡大も、再び拡大の様子を見せてきた8月第一週。
MCEI大阪支部では、慎重に協議を重ね、オンライン併催での定例会開催を止めないことにいたしました。
そして、今回はお好み焼チェーン店を展開する「千房」さんのお話でした。

現在、国内外に79店舗を展開するお好み焼チェーン店「千房」。
大阪千日前に47年前に開業した同社は、長年、創業者である現会長中井政嗣氏の圧倒的なカリスマ性と、牽引力が原動力となり成長を続けました。

その「千房」をお兄様の急逝もあり、継承することになった中井貫二氏には、世のカリスマ創業者の後継者たちをさらに凌ぐ難しい局面がたくさんあったと容易に想像できます。
しかし、そんな中「守り続ける」だけではなく、例えば、ムスリム向けフロアのオープンや、グルテンフリーのメニュー開発、そして海外への出店攻勢と、従来の千房の路線を継承しつつ、新たな展開にチャレンジされています。

そして、今回の「コロナ禍」。外食産業にとって大きすぎる試練に対して、どのように変化・対応されようとしているのかという、大変貴重でとても興味深いお話を伺いました。

年月日:2020年8月6日(木)
テーマ:経営は終わりのない駅伝
講 師:千房ホールディングス株式会社 代表取締役社長 中井 寛二氏

PDFはこちらから
(講演録はMCEI大阪支部会員の方しか閲覧できません。)

MCEI202008012.jpg

MCEI大阪支部2020年7月定例会講演録

コロナ禍後再開第二弾は「食」のお話でした。
海外へ進出した日本の食といえば、和懐石、お寿司、天ぷらなどありますが、ラーメンや居酒屋も海外進出していることはご存知の方も多いはずです。その中で、異彩を放っていたのは博多ラーメンの「一風堂」。

2008年、ニューヨークに海外1号店をオープンしたことを皮切りに、毎年のように進出先を開拓。国内の店舗数は「一風堂」や「五行」などグループ全体で158店舗あるのに対して、海外の店舗数は15の国と地域に12年間で130店舗まで拡大していました。(2020年3月末時点)。

今年、世界中を襲っているコロナ禍はそんな「一風堂」にも大きな影響を与えています。

日本のみならず世界を舞台にしている「一風堂」は、Withコロナ 時代をどのように切り抜けていこうと考えているのか。同社執行役員CSOで海外事業の開発にも携わっていらっしゃる山根智之氏をお招きし、お話をお伺いしました。

年月日:2020年7月9日
テーマ:「一風堂の海外戦略とコロナ後の展開」
講 師:株式会社力の源ホールディングス  執行役員CSO 山根 智之 氏

PDFはこちらから(6.7MB)

MCEI20200801.jpeg

7月は会場参加者が増えました。
MCEI20200802.jpeg

 

MCEI20200803.jpeg

感謝状の贈呈

MCEI20200804.jpeg

最後はzoomでの参加者と会場参加者で記念撮影

MCEI大阪支部2020年6月定例会講演録

新型コロナウイルス感染拡大を受け、3月から5月の定例会ならびに水口ゼミを全て延期したMCEI大阪支部。
再開1回目がこの6月定例会でした。
そして、テーマはこのコロナ禍を受け、まさにタイムリーな「コロナ禍社会」でした。
「コロナ禍」によって巻き起こった大きな社会変革は人と人、職場と家庭、都市と地方、産業と教育の関係など、あらゆる事柄に及ぶが、これは単に変革のきっかけにすぎない。「なにも変わらない」という人がいますが、これは変えたくない人たちの言で、もうすでに価値感も距離感も変わってしまっているのではないか。

今回の定例会はまさにMCEI大阪支部としても変革の回でした。
オンラインと会場併催。試行錯誤の結果の定例会でした。

年月日:2020年6月4日
テーマ:「コロナ後社会を考える」
講 師:大阪ガス株式会社 エネルギー・文化研究所 顧問 池永 寛明氏

PDFはこちらから(4.4MB)

MCEI20200601.jpeg

池永氏と藤村新理事長
MCEI20200604.jpeg

開始前の会場の様子

MCEI20200603.png

zoomで60名弱の方が参加

MCEI20200602.jpeg

恒例の記念撮影はこんな感じ

MCEI大阪支部2020年2月定例会講演録

2月はデザインのお話。
デザインの仕事の可能性は時代を経て大きな拡がりをみせています。Tデザインにおいて最も重要で時間を割かなければならないのは「リサーチ」。当然すぎて見落とされたり、認識されていない情報こそ重要だったりします。そこを丁寧なリサーチで拾い集め、再構築し編集することで、より人々に届き、社会や組織に有益なデザインが完成します。そして、さらにその先のデザインのあるべき姿とは。そんな話をお聞きしました。

年月日:2020年2月13日
テーマ:『リサーチライティング—デザインの可能性と使い方—』
講 師:graf代表 クリエイティブディレクター 服部 滋樹 氏

PDFはこちらから(7MB)

MCEI20200201.jpg

MCEI20200205.jpg

Bulletin 2019年度第2号

★ お知らせ
 MCEI東京支部創立50周年記念出版のご案内
 MCEI東京支部 事務局
★ 緊急提言
 『今の危機はチャンス』第2回 Afterコロナ時代にますます求められる「イノベーション」、その実践理論
 坂本 崇博/コクヨ 働き方改革プロジェクトアドバイザー・合SSIN 代表(MCEIミーティング委員会)
★ MCEI東京支部創立50周年記念特別フォーラム
 ご挨拶
 広浦 康勝/MCEI東京支部理事長
   「掘りだそう、自然の力。」カルビーの革新を支えるマーケティング
   伊藤 秀二/カルビー 代表取締役社長兼CEO
   消費と流通の今を捉え、明日を読む2019/09 〜 2020年代の展望と課題〜
   根本 重之/公益財団法人 流通経済研究所理事・拓殖大学名誉教授
   ECならではの新しい価値の創造
   木村 美代子/アスクル 取締役BtoCカンパニーCOO 兼CMO
   時代を超えて、変わるカタチ、変わらない想い「ワー!ウレシイ!アリガトウ!」 50周年記念特別式典
   佐志田 友佑/大日本印刷梶i MCEIコミュニケーション委員)
   MCEI東京支部50周年特別記念フォーラムに参加して
   児平 庄悟/潟сNルト本社 首都圏支店
★ 東京支部・’19.7月定例研究会
 アシックスのスポーツマーケティング
 大谷 忍/潟Aシックス スポーツマーケティング部 部長(※2020年1月より統括部長を拝命されました)
★ 東京支部・’19.8月定例研究会
 キリンビール横浜工場見学会
★ 東京支部・’19.10月定例研究会
 購買シーンを変えていくキャッシュレス決済 〜最新動向と今後の展望〜
 山野 憲輔/大日本印刷 情報イノベーション事業部C&Iセンターマーケティング・決済プラットフォーム本部
★ 大阪支部・’19.7月-10月定例研究会開催報告

PDFはこちらから

MCEI大阪支部2020年1月定例会講演録

1月の講師は、毎日放送で「水野真紀の魔法のレストラン」や「真実の料理人」など「食」をテーマにした番組や、京都を深く掘り下げ、京都人を扱ったドキュメンタリー「京都知新」など数々の番組を手がけてきた同社エグゼクティブ チーフプロデューサー本郷 義浩氏。
本郷氏が2019年10月、新たに食の事業に特化した社内ベンチャー「TOROMI PRODUCE」のお話。既存企業の枠組みを超える新しいスタイル展開するお話をお伺いしました。

年月日:2020年1月16日(木)
テーマ:『MBS「魔法のレストラン」の名物プロデューサーが仕掛ける“Next食ビジネス”』
講 師:株式会社TOROMI PRODUCE代表取締役/
    毎日放送制作局エグゼクティブ チーフプロデューサー 本郷 義浩 氏

PDFはこちらから(PDF:0.9MB)

MCEI20200108s.jpeg
MCEI20200102.jpeg

MCEI大阪支部2019年12月定例会講演録

2019年12月は運営検討委員としてお馴染みの立命館大学食マネジメント学部教授の田中浩子氏のご登壇。ちょっとだけ未来のごはんのお話でした。
2050年、たった30年後。日本においては人口減少が始まり、いままで経験したことのない、過去の延長線上にない世界が始まっています。そして、どのような未来になっているでしょうか。きっと食環境は今のままではないはず。
そんな未来を、よりアクティブに生きてゆくための食生活はどのようなものかを考え、そのような食生活を送ることができるように、食環境、すなわち食のインフラを食品流通業や外食・中食産業に、次世代へ向けて提案・実践していく研究ユニット「2050食生活未来研究会」を田中氏ははじめておりました。

年月日:2019年12月12日(木)
テーマ:みらいごはん-2050年の食生活を支えるしくみ創り-
講 師:立命館大学 食マネジメント学部 教授 田中 浩子氏

PDFはこちらからダウンロードしてください。(PDF:5.4MB)

MCEI20191207.jpeg

MCEI20191206.jpeg

Bulletin 2019年上半期号

★ お知らせ
 MCEI東京支部創立50周年記念出版のご案内

★ 東京支部・3月定例研究会
 宇宙開発における最先端の新事業、イノベーション創出に向けて
 岩渕 泰晶/国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 研究開発部門 主任

★ 東京支部・4月定例研究会
 サントリーが考えるリテールマーケティング
 中村 直人/サントリー酒類 営業推進本部部長

★ 東京支部・5月定例研究会
 流通と消費の今を読む −愛され応援される企業の時代−
 白鳥 和生/流通ジャーナリスト・消費生活アドバイザー

★ 東京支部・6月定例研究会
 考える営業の現在、すすむバリューチェーン営業
 〜バリューチェーン営業をすすめればPOSデータが揃ってなくてもトップを狙える〜
 ・ <総論編>バリューチェーン営業─第三の営業の拡大
  二俣 桂介/鞄俣事務所 代表取締役
 ・ <実践編-1>お客様の食事と、小売店の人手不足をバリューチェーンで解決
  佐藤 純/潟Aマタケ FMユニット 取締役 本部長
 ・ <実践編-2>バリューチェーン営業を推進せよ!
  島 秀章/キリンビバレッジ 広域流通営業部長

★ 大阪支部・3月6月定例研究会 開催報告

PDFはこちらから

MCEI大阪支部2019年11月定例会講演録

11月は恒例となりました品田英雄さんのご登場。
さて、今年は何が流行っていましたでしょうか。その背景には社会や経済の何があり、そして、それは来年の何につながるのか。
今回も来場したメンバーを巻き込み、みんなを意見をまとめながら時代を切ってゆく品田節が炸裂しました。

年月日:2019年11月14日(木)
テーマ:「2019年のヒット商品を振り返り、20年を予測する」
講 師:日経BP総合研究所上席研究員 品田 英雄氏

PDFはこちらからダウンロードしてください。(PDF:1.6MB)

MCEI20191107.jpegMCEI20191104.jpeg

MCEI大阪支部2019年10月定例会講演録

昨年、南吹田の一角に立ち上がった「琥珀街プロジェクト」が10月のテーマ。
「過去のような 未来のような 時空を超えたまち」をコンセプトにしたそのプロジェクトは、民家やアパートといった古びた街の風景をリノベーションしてながら残し、若いアーティストやクリエイター、パティシエなどに活動の場を提供しつつ、街人として運営に参加してもらうスタイルをとっています。

実はこのプロジェクト、大資本や大きな会社が動かしているものではありません。「京都一ファンキーな不動産屋さん」こと川端組の川端 寛之氏の想いをゆっくりとカタチにするプロジェクトだったのです。

今回は、川端氏をお呼びするだけでなく、建築家・リサーチャーとして数々のプロジェクトに関わる都市機能計画室 榊原 充大氏もゲストとしてお招きし、大阪支部初の試みとなる対談形式の定例会でした。

年月日:2019年10月10日
テーマ:南吹田に息吹く時空を超えたまちづくりー南吹田琥珀街プロジェクトー
講 師:株式会社川端組。代表取締役組長 川端 寛之氏
            株式会社都市機能計画室 代表取締役 榊原 充大氏

PDFはこちらからダウンロードしてください。(PDF:2.1MB)

MCEI20191005.jpegMCEI20191001.jpeg

MCEI大阪支部2019年9月定例会講演録

9月はパワープレイスという会社のお話でした。皆さんはご存じでしょうか?

例えば、「無印良品」の良品計画と、「日本の木でできた家具シリーズ」を共同開発し、主に建築材として活用されてきた国産杉をオフィス空間への導入を推進したり。あるいは「コミュニケーションを進化させる空間作り」をテーマにパナソニック潟Rネクティッドソリューションズ社のオフィス空間を構築したりしています。

同社は、なによりも地域の為、人々の為に活動する事を変態的とも言えるくらいに展開しているデザイナーたちの集団。繋がりが次の繋がりを生み、街やチームや人、そして自分たちが楽しみ元気になってゆく。特に国産材を活用して元気になる活動の輪は人と人のリレーションを生んでいます。そんな数々の変態活動を見守ってきたお話を同社社長前田昌利氏をお迎えしてお伺いしました。

年月日:2019年9月12日
テーマ:「街・人・チームを元気にするリレーションデザイン(拘る変態デザイナーたちの物語)」
講 師:パワープレイス株式会社 代表取締役社長 前田 昌利氏

PDFはこちらからダウンロードしてください。(PDF:4.0MB)

MCEI20190906.jpeg

MCEI20190901.jpeg

MCEI大阪支部2019年8月定例会講演録

8月は2012年にグランドオープンした阪急うめだ本店。

「モノ」を売る前に「コト」を売る逆転の発想、『劇場型百貨店』をコンセプトにしていて、大変な話題となりました。その阪急うめだ本店の10階に展開しているのがエンターテインメント型ショッピング空間『うめだスーク』。

従来の百貨店の発想にない、まるで、ヨーロッパやアラブの市場のようなワクワク感あふれる売り場が拡がっています。また、全国各地から独創的なクリエイターを発掘し、そのクリエイションを核に年間約1,000ものイベントも展開してきました。そして、その展開がベースとなり、昨年4月阪急阪神百貨店から株式会社スークカンパニーとして、新しい事業会社が生まれました。

厳しい転換期に突入した百貨店業界。新事業会社として立ち上がったスークカンパニーの戦略とはいかなるものか。代表取締役社長の宇野新治氏にご登壇いただき、語っていただました。

年月日:2019年8月8日
テーマ:「スーク手前味噌トーク『スーク流働き方改革』クリエイティブの活かし方@」
講 師:株式会社スークカンパニー 代表取締役社長 宇野 新治氏

PDFはこちらからダウンロードしてください。(PDF:1.4MB)

MCEI20190806.jpeg
MCEI20190801.jpeg

MCEI大阪支部2019年7月定例会講演録

7月のテーマは「スポーツ」でした。この56年でスポーツへの関わり方が大きく変わってきています。例えばランニングひとつとっても、生涯スポーツとして取り組む人がたくさんいらっしゃいます。競わない、頑張らないスポーツへの取り組み方も生まれました。そして、新たにeスポーツと言う従来には全く想像しなかった競技も誕生。単なるゲームの延長線では無く、スポーツという言葉の概念を変えるムーブメントになりつつあります。「スポーツ」という概念の変化を日本のトップスポーツ用品メーカーであるミズノはどのように捉え、展開してきているか。ミズノ株式会社 ライフ&ヘルス事業部 神野 元宏氏にお話を伺いました。

年月日:2019年7月11日
テーマ:「スポーツ来し方行く末〜時代の要請と役割の変化〜」
講 師:ミズノ株式会社 ライフ&ヘルス事業部 事業企画部 神野 元宏氏

PDFはこちらからダウンロードしてください。(PDF:5.2MB)

MCEI20190706.jpeg

MCEI20190703.jpeg

MCEI大阪支部2019年6月定例会講演録

6月のテーマは「編集」でした。
例えば、アートだったり、商品だったり、はたまた地域であったり、様々なところに「編集」の仕事が必要とされています。特に、情報やモノが人間の許容量を超えて拡がった今、正しく伝えるためには、たくさんの情報を整理して論理的に組み立て、ゴールとしての最終形態も、「誌面」という形のみならず、伝えたいことを表現するために最良の形を選択してゆく。つまり、「編集」の仕事の活躍の場が拡がっています。今回は、「魔法をかける編集(インプレス刊)」の著者であり、タイガー魔法瓶と水筒の開発から特に秋田で編集を軸にしたローカルデザインの実績を多く残す藤本智士氏にご登壇いただきました。

年月日:2019年6月6日
テーマ:「これからの時代に必要な“編集力”のはなし」
講 師:Re:S(りす) 代表 藤本 智士氏

PDFはこちらからダウンロードしてください。(PDF:1.6MB)

MCEI20190605.jpeg

MCEI20190602.jpeg

MCEI大阪支部2019年5月定例会講演録

キリンビールのベンチャー事業、クラフトビール醸造所「スプリングバレーブルワリー(SVB)」が代官山と横浜に続き、京都、錦市場の至近に進出して約1年半になります。
どうして、東京・横浜の次が京都だったのか。そこには体験型のブルワリーパブを関西に展開するにとどまらない戦略がありました。
そして、さらに新たなチャレンジとして、京都の他のクラフトビールブルワリーや農家・行政・大学と協働して、「京都産原料100%ビール醸造プロジェクト(K100プロジェクト)」を仕掛けています。
5月はSVBのエグゼクティブディレクター兼ブランドアンバサダー岸原文顕氏にご登壇いただき、SVBの目指すところのお話を伺いました。また、第2部ではSVBのクラフトビールを味わいながらさらに理解と懇親を深めました。

日 時:2019年5月9日(木)
テーマ:「スプリングバレーブルワリーがクラフトビールで拓く未来とは」
講 師:スプリングバレーブルワリー株式会社
    エグゼクティブディレクター兼ブランドアンバサダー 岸原 文顕氏

PDFはこちらからダウンロードしてください。(PDF:5.7MB)

MCEI20190503.jpeg
MCEI20190506.jpeg
MCEI20190507.jpeg

MCEI大阪支部2019年4月定例会講演録

研究所創立以来一貫して「女性市場」「女性視点」「女性の心をつかむ」をテーマに活動をされてきた木田氏。「女ゴコロをつかむメルマガ講座」や「女性マーケター養成講座」の実施で、多くの女性マーケター育成のサポートをされてきた中で、見えてきた課題をお話いただきました。「女性が黙っているからと言って、満たされているわけではありません。声にならない声を、ちゃんと見ていく努力をしないと、これからの女性マーケットに本当にフィットするものはつくれないのではないかと思っています。」という締めくくりが印象的でした。

日 時:2019年4月13日(木)
テーマ:「女性マーケティングの現場から」
講 師:女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵氏

PDFはこちらからダウンロードしてください。(PDF:1.8MB)
MCEI20190404.jpeg
MCEI20190406.jpeg

Bulletin 2019年2月-4月合併号

★ 会員のページ
 「美を競う肉筆浮世絵の世界」展のご案内
 野中 信夫/MCEIライフメンバー・京都文化財団評議員

★ お知らせ
 MCEI東京支部創立50周年 ごあいさつ
 広浦 康勝/MCEI東京支部 理事長

★ 東京支部・11月定例研究会
 インバウンドマーケティング最前線 〜 2019・2020のインバウンド市場トレンド〜
 中村 好明/一般社団法人日本インバウンド連合会 理事長

★ 東京支部・12 月定例研究会
 新商品開発におけるスタートアップとの協働
 平野 智也/森永製菓 新領域創造事業部
    
★ 東京支部・1月定例研究会
 Tap〜スマホで買ってしまう9つの理由〜 出版記念セミナー
 アニンディヤ・ゴーシュ/ニューヨーク大学 ビジネススクール 教授

★ 東京支部・2 月定例研究会
 NTTドコモR&Dセンター WHARF見学会

★ 大阪支部・11月定例研究会
 2018年のヒット商品を振り返り、19年を予測する
 品田 英雄/日経BP 総研 マーケティング戦略ラボ 上席研究員

★ 大阪支部・12 月定例研究会
 サービス工学 −工学的アプローチによるサービス再設計−
 新村 猛/がんこフードサービス 取締役副社長・立命館大学 客員教授

★ 大阪支部・1月定例研究会
 アホがつくる街と広告 〜広告クリエイティブによる地方創生〜
 日下 慶太/鞄d通 関西支社 マーケティング・クリエーティブセンター コピーライター

★ 大阪支部・2 月定例研究会
 大阪のええもん再発見 〜天満天神MAIDO屋の挑戦〜
 赤尾 江里子/天満天神MAIDO屋 代表

PDFはこちらから

MCEI大阪支部2019年3月定例会講演録

3月は「ホスピタリティ論」で有名な松坂 健氏にご登壇頂きました。
長年、外食産業と宿泊産業の世界を第一線ジャーナリストとして取材し続け、大学で宿泊業論、外食産業論、ホスピタリティ論で教鞭をとられてきた松坂氏。
「人と人が触れ合うビジネスには「財」と「貨幣」のやりとりだけではない、「記憶」の交換があると思います。そして、そんな交換が最も重要な役目を果たすのが観光という仕事でないでしょうか? 観光とは「記憶製造業」。その概念をもとに、宿泊業だけではなく、どんな世界にも通じる「おもてなしの記憶づくり」が大事」と語る松坂氏。奇しくもこの3月で跡見学園女子大学を退官された氏の最終講義となりました。

日 時:2019年3月14日(木)
テーマ:「ホスピタリティ千夜一夜・・・・これからのサービス産業界を考える」
講 師:跡見学園女子大学
       観光コミュニティ学部 教授  松坂 健氏

PDFはこちらからダウンロードしてください。(PDF:1.7MB)

MCEI20190303.jpegMCEI20190305.jpeg

MCEI大阪支部2019年2月定例会講演録

天神橋商店街の大阪天満宮のすぐ近くにあるのが今年の4月で開店して5年となる『大阪の「ええもん」を集めたみやげもん屋』、天満天神MAIDO屋さんです。
MAIDO屋さんは観光客をメインターゲットにしたお店ではなく、大阪人に大阪を再発見してもらうために始めたみやげもん屋さんなのです。
ただ商品を並べるのではなく、作り手の思いや商品の背景が伝わるように手描きPOPや展示を工夫したり、ものづくりの姿勢が伝わる見学会や体験イベントを開催、「伝える工夫」をたくさん仕掛けています。
昨年、大阪市内商店街の中から、様々な個性を活かした店舗を発掘し、表彰する「大阪市あきないグランプリ」で見事グランプリを受賞したMAIDO屋さん。代表の赤尾江里子さんにご登壇頂きました。

日 時:2019年2月14日(木)18時ー
テーマ:「大阪のええもん再発見ー天満天神MAIDO屋の挑戦ー」
講 師:天満天神MAIDO屋 代表 赤尾 江里子 氏

PDFはこちらからダウンロードしてください。(PDF:4.0MB)

MCEI20190207.jpeg

MCEI20190205.jpeg

Bulletin 2018年11-2019年1月合併号

★ 会員のページ
 『北野天満宮信仰と名宝 〜天神さんの源流〜』展のご案内
 野中 信夫/MCEIライフメンバー・京都文化財団評議員

★ 東京支部・8月定例研究会
 JAXA筑波宇宙センター見学会
 城間 健市郎
 /コクヨ ファニチャー事業本部 提案マーケティング部 プラットフォームグループ

★ 東京支部・9月定例研究会
 五感・感情・心に訴える「感覚マーケティングとは」
 守口 剛/早稲田大学 商学学術院 教授
   
★ 東京支部・10月定例研究会
 ポスト2020・日本を元気にする観光コンテンツビジネス
 村上 実
 /潟Iータパブリケイションズ 専務取締役 経営調査室長(週刊ホテルレストラン元編集長)

★ 大阪支部・8月定例研究会
 これから起きる出来事を捉える ~「気象」を活用し「きづく」を得る~
 藏田 英之/一般財団法人日本気象協会 関西支社 副支社長

★ 大阪支部・9月定例研究会
 乾物の未来を拓く −「きづく」ことからのイノベーション−
 真田 千奈美/葛梹R城屋 代表取締役社長

★ 大阪支部・10月定例研究会
 [野外研修]
 ダイキン工業株式会社 テクノロジー・イノベーションセンター訪問

PDFはこちらから

MCEI大阪支部2019年1月度定例会講演メモ

大手広告代理店「電通」のコピーライターでありながら、広告の力で地域や地方のコミュニティを元気にしようとしている人、それが日下慶太氏。
伊丹西台、新世界、文の里などの各商店街での「商店街ポスター展」や福井県大野市でのUターンプロジェクト「大野へかえろう」など、一見奇抜に見えながら地域にしっかりと寄り添う仕事を展開。
錚々たる経歴を持ちながら、たくさんの課題を抱えた地域や地方の仕事を率先して取り組む日下氏の仕事ぶりは、「上から目線」になりがちな広告業界の未来のあり方へのひとつの答えかもしれません。
1月は昨年6月に自身の半生を描いた「迷子のコピーライター」(イースト・プレス刊)を刊行した日下慶太氏にお迎えし、広告クリエイティブによる地方創生のお話をお伺いしました。
なお、講師のご都合により、講演録の開示はございませんが、代わりに運営検討委員による講演メモと橋詰理事長によるブログをご覧いただければ幸いです。

日 時:2019年1月10日(木)18:00ー
テーマ:「アホがつくる街と広告広告クリエイティブによる地方創生」
講 師:株式会社電通 関西支社 マーケティング・クリエーティブセンター
           コピーライター 日下 慶太氏

講演メモはこちらから

理事長ブログはこちらから

MCEI20190105.jpeg

MCEI20190101.jpeg

Bulletin 2018年8-10月合併号

★ 東京支部・5月定例研究会
 デジタルマーケティングの新しい波 Martechの動向と影響
 信國 謙司/NTTデータ先端技術 ソリューション事業部
       スマートソリューションビジネスユニット エグゼクティブプロジェクトマネージャ

★ 東京支部・6月定例研究会
 「AI×オープンデータ」のマーケティングへの活用
  森 隆大朗/日本ユニシス株式会社
    Techマーケ&デザイン企画本部 データ&サービス企画部    
  Rinza企画推進室 室長 ( 元内閣官房 IT総合戦略室 参事官補佐)

★ 東京支部・7月定例研究会
  企業経営の本質と社外取締役による企業価値の向上
 マーケティング戦略の一元化による、企業力の強靭化に向けて
 米田 幸正/大王製紙 社外取締役

★ 大阪支部・5月定例研究会
 九州を売る 〜JR 九州の挑戦〜
 津高 守/九州旅客鉄道 常務取締役(現株JR 大分シティ代表取締役社長)

★ 大阪支部・6月定例研究会
 余熱でプロデュースするカルボナーラ思考のすすめ
 山本 あつし/事業プロデューサー・大阪芸術大学 デザイン学科 講師

★ 創立45周年記念特別講演会/大阪
 アシックスの世界ブランド構築への道のり
 植月 正章/元 潟Aシックス 専務取締役

★ 大阪支部・7月定例研究会
 まなざしのデザイン<世界の見方>を変える方法
 ハナムラチカヒロ/ランドスケープアーティスト・大阪府立大学 戦略的研究部門 准教授

 

PDFはこちらから

MCEI大阪支部2018年12月定例会講演録

2018年最後の定例会はがんこフードサービス株式会社 取締役副社長であり立命館大学 客員教授でもある新村 猛氏にご登壇いただきました。
「人手不足」で営業時間を短縮したり、あるいは閉店にまで追い込まれることがよく見受けられる外食サービス産業。そんな中、昨年末、ロボットが和食を配膳するユニークな試みを始め話題になったのががんこフードサービスの懐石料理店「がんこ高瀬川二条苑」でした。台車型のロボットが店内を自律的に動き回り、お客様が待つテーブルへ料理を届ける仕組み。
最新のテクノロジーを駆使して業務改善を進める画期的な取り組みについてお話いただきました。

日 時:2018年12月13日(木)18:00ー
テーマ:『「サービス工学」−工学的アプローチによるサービス再設計−』
講 師:がんこフードサービス株式会社 取締役副社長
    立命館大学 客員教授
    新村 猛 氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:7.0MB)

MCEI20181205.jpegMCEI20181206.jpeg

MCEI大阪支部2018年11月定例会講演録

11月は今年も品田英雄さんがご登壇。
2018年は地震、台風と天災に見舞われた年でした。被害に遭われた皆様、心からお見舞い申し上げます。
さて、2018年は何が流行ったでしょうか。昨年に引き続き、関東制作の朝の連ドラ「半分、青い。」は大ヒット。昨年に続くボトルコーヒー、マルチAIスピーカー、「君たちはどう生きるか」・・・・
今年のヒット傾向は何か、その背景には何があるのでしょうか。来年はどのようなものが流行るのか
いつもとてもインタラクティブな講演をしていただいてる日経BP総研 マーケティング戦略ラボの品田英雄氏に恒例の11月の講演をお願いしました。

日 時:2018年11月8日(木)17:30ー
テーマ:『2018年のヒット商品を振り返り、19年を予測する』
講 師:日経BP総研 マーケティング戦略ラボ 上席研究員 品田 英雄 氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:2.3MB)

MCEI20181106.jpegMCEI20181105.jpeg

MCEI大阪支部2018年10月定例会「野外研修レポート」

10月の定例会(10月11日)は野外研修でした。
2015年11月に設立されたダイキン工業株式会社のテクノロジー・イノベーションセンター(TIC)を訪問しました。TICはダイキン工業が異業種・異分野の技術を持つ企業や大学、研究機関と新たな価値を創り上げる「協創」を行う場として設立。
日々、同社の約700名の技術者が、社外の多くの知見と融合し、オープンイノベーションのスタイルで、新しいモノづくり・コトづくりに取り組んでいる施設。
今回は講演録ではなく事務局による野外研修レポートを掲載いたします。

レポートはこちらからダウンロードしてください。(PDF:1.5MB)

MCEI20181004.jpeg
MCEI20181005.jpeg

MCEI大阪支部2018年9月定例会講演録

京都の「京山城屋」ってご存知ですか?
京都・東山できなこ専門店「きなこ家」を展開したり、こだわり乾物の通販を展開、乾物を使った料理教室やレシピ開発、外国人観光客向け七味作り体験会などなど、どちらかというと地味な乾物を、多様な取り組みで自らチャネルを拡大して成功されています。

実はこの京山城屋さんこと株式会社真田は老舗であることに固執せず、110年を越える歴史の中で企業の形を変えてきた自在な経営を展開している会社でもあるのです。

9月は、京山城屋代表取締役社長の真田千奈美氏をお迎えすると同時に、立命館大学大学院経営管理研究科と共同開催とし、同大学大阪いばらきキャンパス内の教室で開催しました。

日 時:2018年9月13日(木)18:00ー
テーマ:乾物の未来を拓くー「きづく」ことからのイノベーションー
講師:株式会社京山城屋 代表取締役社長 真田千奈美氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:2.0MB)

MCEI20180903.jpegMCEI20180906.jpeg

MCEI大阪支部8月定例会講演録

近年、地球規模で様々な顕著現象が発生することが多くなってきています。

日本国内においても、まさに先般「平成30 年7月豪雨」で甚大な被害が出たように、毎年のように何処かで災害に繋がるような激しい現象が発生、さらには季節変化も急激な進行をみせ、突然暑くなったり、寒くなったり、と長年にわたる生活上、業務上の経験や常識がそのままでは使えない、ということを実感されている方も多いのではないでしょうか。

一方、誰もが当たり前のように使っている天気予報が、最近では単に見るだけなく、データとして上手に活用し、マーケティングなど幅広い分野へ繋げていくことで、様々な利点が得られるようになってきました。今回は、日本気象協会の藏田氏にご登壇いただき、「気象」を取り巻く現在の状況を改めて振り返るとともに、天気予報をもう少し大きく捉える「気象」という概念をもとに、具体的事例を交えながら、「気象」により得られる「きづく」について、お話を伺いました。


テーマ:これから起きる出来事を捉えるー「気象」を活用し「きづく」を得るー
講師:一般財団法人日本気象協会 関西支社 副支社長 藏田 英之氏


講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:4.2MB)

MCEI20180801.jpeg

MCEI20180806.jpeg

Bulletin 2018年5月6月7月合併号

★東京支部・1月定例研究会
 ネスレ日本の成長戦略
 石橋 昌文/ネスレ日本 専務執行役員
 チーフ・マーケティング・オフィサー マーケティング&コミュニケーションズ本部長

★東京支部・2月定例研究会
 凸版印刷博物館 見学会

★東京支部・3月定例研究会
 業界の垣根を超えた販売チャネル開拓と商品開発の新展開
 杉浦 宜修/三井倉庫ロジスティクス 取締役 執行役員 SCM事業本部長

★東京支部・4月定例研究会
 キリンレモン90thの取り組み
 田中 貴章/キリンビバレッジ
 マーケティング本部マーケティング部 商品担当 専任担当部長

★大阪支部・3月定例研究会
京都の老舗の新展開
亀屋良長 本店 見学&講演/黄桜 伏水蔵 見学

★大阪支部・4月定例研究会
北雄ラッキーが目指す食生活提案型スーパーとは
桐生 宇優/北雄ラッキー 代表取締役社長

※大阪支部定例会の詳細な講演録はそれぞれの講演録のページからダウンロードしてください。
 
PDFはこちらから

MCEI大阪支部7月定例会講演録

MCEI大阪支部2018年7月定例会講演録

昨年11月に出版され話題となった「まなざしのデザイン 〈世界の見方〉を変える方法」(NTT出版刊)。7月はその著者であるハナムラチカヒロ氏にご登壇いただきました。
ランドスケープデザインといえば、単純にイメージするのは「場所」をデザインして「風景」に変化を与えようとすることですが、ハナムラ氏は「風景」は単に「場所」だけではなく、そこを眺める「自分」との関係性があってはじめて成立するということに気づきました。
ならば、固定化された「場所」と「自分」の関係性を変えてやること、「異化」させることで見え方を変えてやることができる。つまりは「まなざしをデザイン」して、新しい風景を生み出そうと考えました。
ものの見方を解放し、新しい可能性を探る「まなざしのデザイン」についてのお話です。


テーマ:「まなざしのデザイン:〈世界の見方〉を変える方法 」
講 師:ランドスケープアーティスト/大阪府立大学 戦略的研究部門 准教授
    ハナムラチカヒロ氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:2.9MB)

MCEI20180702.jpeg

MCEI20180704.jpeg

MCEI20180701.jpeg

MCEI大阪支部創立45周年特別講演会講演録

MCEI大阪支部創立45周年特別講演会講演録

MCEI大阪支部の創立45周年を記念した特別講演会は元株式会社アシックスの植月正章氏をお迎えしました。
戦後間もない1949年鬼塚喜八郎氏が神戸で創業した鬼塚商会は70年の時を経て、海外売上比率が75%という、とてつもない世界的なブランド「アシックス(ASICS)」として成長・拡大しました。
しかし、そこへ到達するまでの道のりは決して平坦なものではありませんでした。
植月氏が、当時不振であったアスレチック事業再構築という社命を受け、事業本部長の任に就かれたのは1990年。反省の上、ようやくたどり着き、掲げた基本方針は「攻めどころは一カ所に絞る。ランニングビジネスへの集中」であったと言います。ここからブランド価値が育ち始めたとのことでした。
植月氏の熱を帯びたお話をぜひお読みください。

テーマ:「アシックスの世界ブランド構築への道のり」
講 師:元株式会社アシックス 専務取締役 植月 正章氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:6.6MB)

MCEI201806TOKU03.jpeg

MCEI201806TOKU06.jpeg

Bulletin 2018年3月4月合併号

★ お知らせ
 MCEI東京支部 年間スケジュール
 MCEI東京支部事務局
★ 東京支部・10月定例研究会
 日本は「農業国」になれるか?
 松尾 雅彦/カルビー 相談役(元社長)・NPO 法人「日本で最も美しい村」連合副会長
★ 東京支部・12 月定例研究会
 2017年・マーケティングの諸相
 野口 恭平/事業構想大学院大学 教授 / 現 貝IXIL 参事 マーケティング本部付
       兼)オリンピック・パラリンピックマーケティング統括部長
       元日産自動車 グローバルブランドコミュニケーション・CSR 部長
★ 大阪支部・1月定例研究会
 超高齢社会と人口減少での医療の未来
 保健・医療・福祉のトータル的ヘルスケア体制の構築
 田口 義丈/社会医療法人 生長会 副会長
★ 大阪支部・2 月定例研究会
 世界のコワーキングスペース事情
 異業種・他業種が集まるワークスペース、その共創の仕掛けとつくり方
 小嶌 久美子/フリーランス(観光や空間活用事業のマーケティング企画、
              コワーキングスペースジャーナリスト)

※大阪支部定例会の詳細な講演録はそれぞれの講演録のページからダウンロードしてください。
 
PDFはこちらから

MCEI大阪支部2018年6月定例会講演録

MCEI大阪支部2018年6月定例会講演録

よく聞くけど、あまり知らない「プロデュース」という言葉。6月は、そんなプロデュースにまつわる何やら美味しそうなお話でした。
フライパンでベーコンとにんにくを炒める。ベーコンがカリカリになったら、いったん火を止める。そこに卵を加え、パスタを混ぜ合わせて、最後に粗びきの黒こしょうをひとふり・・・。余熱を使ってカルボナーラを調理するように、いまそこにある物事をいかしながら仕事を進めていくことで、思い描いたビジョンを実現してゆく。

システムエンジニア、建築設計の仕事を経て、現在はシティプロモーションから商店街や農村の活性化、企業・店舗のブランディングや商品開発から少子化時代の学校づくりまで、領域を問わずあらゆる事業プロデュースを行う山本あつし氏をお招きし、彼が手がけた事例を交えながら余熱でプロデュースするカルボナーラ思考についてお話いただきました。


テーマ:「余熱でプロデュースするカルボナーラ思考のすすめ 」
講 師:事業プロデューサー/大阪芸術大学 芸術学部デザイン学科 講師山本 あつし氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:4.4MB)

MCEI20180604.jpeg

MCEI20180609.jpeg

MCEI大阪支部2018年5月定例会講演録

MCEI大阪支部2018年5月定例会講演録

5月はJR九州の津 守氏をお迎えしました。
国鉄が民営化されJR九州が誕生したのが1987年。東海道新幹線のようなドル箱路線や、人口の多い大都市圏を複数営業エリアに持たない九州は苦戦を強いられるだろうと予測されていました。
そんなJR九州は知恵と工夫の経営で困難を一つずつ乗り越え、ついに前期(2017年3月期)、創立以来はじめて鉄道事業の黒字化に成功し、東京証券取引所への上場にも成功。
JR九州を成功に導いた取り組みの数々をお話いただきました。

テーマ:「九州を売る〜JR九州の挑戦〜」
講 師:九州旅客鉄道株式会社
    常務取締役 事業開発本部 企画部長 津 守氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:8.3MB)

MCEI20180501.jpeg

MCEI20180505.jpeg

Bulletin 2017年11月2018年2月合併号

★ 会員のページ
 京都文化博物館「オットー・ネーベル展」のご案内
 野中 信夫/MCEIライフメンバー・京都文化財団評議員
★ 第3 回 日台ビジネス交流会
 《日台ビジネス交流会》
  主旨&経緯
  【午前】企業訪問
  【午後】日台ビジネス交流会 講演
★ 東京支部・9月定例研究会
 企業と顧客との強い絆づくり・「協創」マーケティング戦略
 ポイントサービスの本質的価値と今後の潮流
 岡田 祐子/潟Gムズコミュニケイト 代表取締役社長
★ 東京支部・11月定例研究会
 人工知能時代が進むと、働き方はどう変わるのか?
 2020 年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方
 藤野 貴教/鞄ュきごこち研究所 代表取締役 ワークスタイルクリエイター
★ 大阪支部・9月定例研究会
 「住宅過剰社会」からの脱却に向けて
 都市のスポンジ化を防ぐ都市政策とは
 野澤 千絵/東洋大学 理工学部建築学科 教授
★ 大阪支部・10月定例研究会
 Game Changer Catapult 新規事業創出イニシアチブ
 イノベーションの土壌と風土づくりの施策
 深田 昌則/パナソニック アプライアンス社 Game Changer Catapult 代表
★ 大阪支部・11月定例研究会
 2017年のヒット商品を振り返り、18年を予測する
 品田 英雄/日経BP 社日経BP 総合研究所 上席研究員
★ 大阪支部・12 月定例研究会
 鉄道会社のまちづくりについて考える
 和田 真治/南海電気鉄道 営業推進室 なんば・まち創造部長

※大阪支部定例会の詳細な講演録はそれぞれの講演録のページからダウンロードしてください。

 

PDFはこちらから

MCEI大阪支部2018年4月定例会講演録

MCEI大阪支部2018年4月定例会講演録

2018年度最初の講師ははるばる北海道からお越しいただきました。
北海道内だけで36店舗を展開、地域密着した戦略で年商約430億円、高い商品力を磨き上げ、地元で人気を誇る中堅スーパーである北雄ラッキー。
地域に根ざした「食生活提案型スーパーマーケット」を目指す北雄ラッキーの成功のポイントをお話いただきました。

テーマ:「北雄ラッキーが目指す食生活提案型スーパーとは」
講 師:北雄ラッキー株式会社 代表取締役社長 桐生 宇優氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:4.3MB)

MCEI20180404.jpeg

MCEI20180406.jpeg

MCEI大阪支部2018年3月定例会(野外研修)講演録

MCEI大阪支部2018年3月定例会(野外研修)講演録

3月は毎年1回行う野外研修でした。
今回は「京都の老舗の新展開」と題して、京都で伝統を守る老舗でありながら新しいチャレンジを欠かさない和菓子と日本酒の会社を見学しました。
和菓子は亀屋良長さん、日本酒は黄桜さんでした。
今回はその中から、八代目のご主人で代表取締役の吉村 良和氏にお話いただいた講演録を掲載いたします。

テーマ:「亀屋良長の新たな挑戦」
講 師:亀屋良長株式会社 代表取締役社長 吉村 良和氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:1.4MB)

MCEI20180320.jpeg

MCEI20180304.jpeg

MCEI大阪支部2018年2月定例会講演録

MCEI大阪支部2018年2月定例会講演録

テーマ:世界のコワーキングスペース事情
       〜異業種・他業種が集まるワークスペース、その共創の仕掛けとつくり方〜

講師:小嶌 久美子氏
  (フリーランス・観光や空間活用事業のマーケティング企画、
   コワーキングスペースジャーナリスト)

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:2.5MB)

MCEI20180201.jpeg

MCEI20180204.jpeg
MCEI20180206.jpeg

MCEI大阪支部2018年1月定例会講演録

MCEI大阪支部2018年1月定例会講演録

テーマ:超高齢社会と人口減少での医療の未来
    保健・医療・福祉のトータル的ヘルスケア体制の構築


講師:社会医療法人生長会 副会長 田口 義丈氏


講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:3.6MB)

MCEI20180102.jpeg

MCEI20180101.jpeg

MCEI大阪支部2017年12月定例会講演録

MCEI大阪支部2017年12月定例会講演録

テーマ:鉄道会社のまちづくりについて考える
講師:南海電気鉄道株式会社 営業推進室 なんば・まち創造部長 和田真治氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:6.1MB)

MCEI20171203.jpeg
MCEI20171206.jpeg

Bulletin 2017年7月10月合併号

★ つれづれなるままに
 最近のお気に入り
 斎藤 潤子/葛梔、プラザホテル 営業戦略室 副部長兼企画広報支配人

★ 東京支部・5月定例研究会
 カゴメの長期ビジョン
 寺田 直行/カゴメ 代表取締役社長

★ 東京支部・6月定例研究会
 この差で急成長 アイリスオーヤマ経営術
 上野 光隆/アイリスオーヤマ ドラッグ営業部 部長

★ 東京支部・7月定例研究会
 働き方改革=マーケティング 働き方コンサルが語る3つの提言
 坂本 崇博/コクヨ ファニチャー事業本部 スペースソリューション事業部
 働き方改革コンサルタント

★ 東京支部・8定例研究会
 ─ MCEI 東京支部8 月工場見学会─
 羽田クロノゲート見学会に参加して
 大門 咲子/ハウス食品グループ本社
 国際事業本部 国際事業開発部 事業開発企画課

★ 大阪支部・5月定例研究会
 綺麗で美しく価値ある商品を、笑顔と愛情で感じ良く販売し、
 安心・安全な品質の向上を目指して!
 「古市庵の志」
 西浜 英彦/褐テ市庵 代表取締役

★ 大阪支部・6月定例研究会
 ビール新時代
 クラフトビールの広がり
 山田 精二/キリンビール 企画部 部長

★ 大阪支部・7月定例研究会
 謎解きイベントが創る新しい地方創生のかたち
 岡田 充弘/カナリア梶Eクロネコキューブ梶Eウズラ 代表取締役

★ 大阪支部・8月定例研究会
 考え方・作り方・学び方
 気づきに気づくデザインの発想法
 三木 健/大阪芸術大学 デザイン学科教授

大阪支部定例会の詳細な講演録はそれぞれの講演録のページからダウンロードしてください。

PDFはこちら

MCEI大阪支部2017年11月定例会講演録

MCEI大阪支部2017年11月定例会講演録

テーマ:2017年のヒット商品を振り返り、18年を予測する
講師:日経BP総合研究所上席研究員 品田 英雄氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:13MB)

MCEI20171101.jpeg

MCEI20171104.jpeg

MCEI大阪支部2017年10月定例会講演録

MCEI大阪支部2017年10月定例会講演録

テーマ:Game Changer Catapult 新規事業創出イニシアチブ
           〜 イノベーションの土壌と風土づくりの施策 〜

講師:パナソニック株式会社 Game Changer Catapult 代表 深田 昌則氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:9.2MB)


m_fukata.jpg

MCEI20171001.jpeg

MCEI大阪支部2017年9月定例会講演録

MCEI大阪支部2017年9月定例会講演録

テーマ:「住宅過剰社会」からの脱却に向けて

        〜都市のスポンジ化を防ぐ都市政策とは
講師:東洋大学 理工学部建築学科 教授 野澤 千絵氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:12.2MB)

MCEI20170903.jpeg

MCEI大阪支部2017年8月定例会講演録

MCEI大阪支部2017年8月定例会講演録

テーマ:気づきに気づくデザインの発想法
講師:三木健デザイン事務所 三木 健氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:8.4MB)

MCEI20170804.jpeg

MCEI20170805.jpeg

MCEI大阪支部2017年7月定例会講演録

MCEI大阪支部2017年7月定例会講演録

テーマ:謎解き”が世界を救う〜クロネコキューブの戦略〜
講師:クロネコキューブ株式会社 代表取締役 岡田 充弘氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:15.3MB)

MCEI20170703.jpeg

MCEI大阪支部2017年6月定例会講演録

MCEI大阪支部2017年6月定例会講演録

テーマ:ビール新時代〜クラフトビールの広がり〜
講師:キリンビール株式会社 企画部 部長 山田精二氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:4.3MB)

MCEI20170602.jpeg

MCEI大阪支部2017年5月定例会講演録

MCEI大阪支部2017年5月定例会講演録

テーマ:綺麗で美しく価値ある商品を、笑顔と愛情で感じ良く販売し、安心・安全な品質の向上を目指して!「古市庵の志」
講師:株式会社古市庵 代表取締役 西浜 英彦氏


講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:11.6MB)

MCEI20170503.jpeg

Bulletin 2017年5月6月合併号

★ 会員のページ
 「パリ・マグナム写真展」のご案内
 野中 信夫/MCEIライフメンバー・京都文化財団評議員

★ 東京支部・3月定例研究会
 メーカーマーケティング革新 〜社会問題を、ビジネスを通して解決〜
 お客さまと共に幸せな未来を!
 ─キリンならではのCSVの取り組み─
 大北 博一/キリン CSV 本部 CSV 戦略部 主幹

★ 東京支部・4月定例研究会
 小売からメーカーや卸に求める事とECの現状と今後
 信田 洋二 械elieve-up 代表取締役

★ 大阪支部・3月定例研究会
 生き残る関西の外食産業とは
 門上 武司/フードコラムニスト・潟Wオード 代表

★ 大阪支部・4月定例研究会
 地方創生
 有田川という未来 ARITAGAWA2040
 有井 安仁/咳LUS SOCIAL 取締役

大阪支部定例会の詳細な講演録はそれぞれの講演録のページからダウンロードしてください。

PDFはこちら

MCEI大阪支部2017年4月定例会講演録

MCEI大阪支部2017年4月定例会講演録

テーマ:地方創生-有田川という未来 ARITAGAWA2040-
講師:株式会社PLUS SOCIAL取締役 有井 安仁氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:12.1MB)


MCEI20170402.jpeg

MCEI大阪支部2017年3月定例会講演録

MCEI大阪支部2017年3月定例会講演録

テーマ:生き残る関西の外食産業とは
講師:フードコラムニスト 株式会社ジオード 代表 門上 武司氏

講演録はこちらからダウンロードしてください。(PDF:9.6MB)


MCEI20170303.jpeg

Bulletin 2017年3月4月合併号

★ 会員のページ
 京都文化博物館「いつだって猫展」ご案内
 野中 信夫/MCEIライフメンバー・京都文化財団評議員

★ 東京支部・1月定例研究会
 高齢化・人口減少時代
 新たな価値観・幸福観、そして未来と希望
 〜新世代の成功モデルへの挑戦とは
 山本 典正/平和酒造 代表取締役専務

★ 東京支部・2 月定例研究会
 [工場見学会] 森永乳業 東京多摩工場
 「森永乳業のCSR」
   CSR推進部設立の経緯
   山本 美穂子/森永乳業 CSR 推進部担当部長
   具体的な社会貢献活動
   長井 聡子/森永乳業 CSR 推進部社会貢献推進室長
   社会貢献活動
   武田 智浩/森永乳業 東京多摩工場 事務部長

★ 大阪支部・1月定例研究会
 プロダクトデザイナーの頭の中 ─発想の源泉
 秋田 道夫/プロダクトデザイナー

★ 大阪支部・2 月定例研究会
 老舗の栄枯盛衰
 前川 洋一郎/老舗学研究会 共同代表

 

PDFはこちら

Bulletin 2017年1月2月合併号

★ 東京支部・11月定例研究会
    新しい営業のあり方・新顧客接点
    〜未来営業インタビューから〜
    二俣 桂介/鞄俣事務所 代表取締役

★ 東京支部・12 月定例研究会
    スポーツの可能性
    為末 大/一般社団法人アスリートソサエティ 代表理事

★ 大阪支部・11月定例研究会
    2016年のヒット商品を振り返り、17年を予測する
    品田 英雄/日経BP社日経BPヒット総合研究所 上席研究員
                   ・日経エンタテインメント!編集委員

★ 大阪支部・12 月定例研究会
    職場に笑顔と安らぎの場所を!ネスカフェアンバサダー
    山野 和登/ネスレ日本 Eコマース本部
                   ダイレクト&デジタル推進事業部 ユニットマネージャー

★ お知らせ
    水口ゼミナールのご紹介
    MCEI 大阪支部事務局

 

PDFはこちら

Bulletin 2016年11月12月合併号

★ つれづれなるままに
  ターゲット
  松山 祐也/ハウス食品グループ本社 アセアンセンター

★ 東京支部・9月定例研究会
  三菱食品の「小売業の5大経営課題」への提案
  〜ダイヤモンドフェア2016より〜
  原 正浩/三菱食品 執行役員 マーケティング本部長

★ 東京支部・10月定例研究会
  健康寿命延伸都市・松本の取組み「松本ヘルスバレー構想」
   高齢国家ニッポン フロントランナー松本市の取組み概要
   新村 茂夫/潟Aサツーディ・ケイ 統合ソリューションセンター
   松本ヘルスバレーの実現に向けて
   〜「健康」が創る新しい官民連携イノベーション〜
   平尾 勇/松本市 商工観光部部長
   松本ヘルス・ラボ
   〜ヘルスケアビジネス創出支援サービス〜
   降旗 克弥/松本ヘルス・ラボ 事務局長
   第6回「世界健康首都会議」見聞録
   福崎 隆司/潟<Cプ 代表取締役

★ 大阪支部・9月定例研究会
  人の心を掴むバラエティ発想法とは
  角田 陽一郎
    /概BSテレビ 制作局バラエティ制作部 兼 メディアビジネス局デジタルビジネス推進部

★ 大阪支部・10月定例研究会
  最大限の安全と最小限の環境負荷にこだわったモノづくり
  〜地方の衰退する地場産業の中小企業が
    徹底したモノづくりのこだわりで世界から評価されるようになったか!〜
  池内 計司/IKEUCHI ORGANIC 代表

PDFはこちら

Bulletin 2016年9月10月合併号

★ つれづれなるままに
 ジャケ買い
 梶田 健一/鰹報工場 営業企画部

★ 東京支部・7月特別定例研究会
 シニア市場への大いなる挑戦!!
 新プロジェクト「価値協創実践会」からの報告
   理事長あいさつ
   広浦 康勝/MCEI東京支部理事長(ハウス食品グループ本社 専務取締役)
 [第1部]シニア市場に向けての4 社からのプレゼン 現状と課題について
   高齢化社会日本とグリーンライフグループの課題について
   古江 博/グリーンライフ東日本 顧問
   健康支援マーケティングへの挑戦
   津 尚子/日本製紙クレシア 営業統括本部 本部長代理 兼eコマース部長
   クラブツーリズムと東北大学産学連携の取り組みについて
   野島 光晴/クラブツーリズム テーマ旅行部 部長
   ハルメクの事業紹介ならびに、事業課題
   後藤 昭人/潟nルメク メディア・アライアンス部 営業開発課長
 [第2部]価値協創実践会
   価値協創仕組みについて
   津 尚子/
         価値協創推進担当リーダー・日本製紙クレシア 営業統括本部長代理 兼eコマース部長

★ 東京支部・8月定例研究会
 キリンビバレッジ湘南工場・見学会
   「キリン 午後の紅茶」の製造工場を見てみよう!歴史を学ぼう!
   佐伯 厚司/キリンビバレッジ 湘南工場総務担当 広報担当 担当部長
   午後の紅茶30周年について
   星島 義明/キリンビバレッジ マーケティング部商品担当部長代理
   キリンビバレッジ湘南工場見学会について
   樋口 哲也/富士電機 食品流通事業本部 営業統括部 営業第二部 営業第二課

★ 大阪支部・7月定例研究会
 FM802&FMCOCOLOのアートプロジェクト“digmeout”の挑戦
 〜人、企業、そしてアジアとアートをつなぐ取組みとは?〜
 谷口 純弘/802メディアワークス digmeoutプロデューサー

★ 大阪支部・8月定例研究会
 野外研修「けいはんな学研都市を歩く」
   レポート:橋詰 仁/MCEI大阪支部理事長、石本 智子
 サントリーの水科学研究
 渡邊 礼治/サントリーグローバルイノベーションセンター 水科学研究所

★ 新プロジェクト「価値協創実践会」とは?


PDFはこちら

Bulletin 2016年7月8月合併号

★ 東京支部・5月定例研究会
 “企業のおススメ”から“仲間のおススメ”へ
 CGB (Consumer Generated Brand)の時代
 柴田 励司/パス 代表取締役CEO

★ 東京支部・6月定例研究会
 オムニチャネル時代のマーケティング戦略
 『Engagement Commerce』時代におけるMarketing活動のDigital化と顧客時間の重要性について
 奥谷 孝司/オイシックス COCO(チーフ・オムニチャネル・オフィサー) 統合マーケティング部 部長

★ 大阪支部・5月定例研究会
 サンキュ!が売れる理由
  〜ヒット企画をうむ主婦インサイトのつかみかた〜
 山本 沙織/潟xネッセコーポレーション サンキュ!編集部

★ 大阪支部・6月定例研究会
 今東京に養われている日本の農村だが、30 年後は東京を養っている
 松尾 雅彦/カルビー 相談役 (NPO 法人「日本で最も美しい村」連合副会長)

 

PDFはこちら

Bulletin 2016年5月6月合併号

★ 会員のページ
 「ダリ版画展」のご案内
 野中 信夫/MCEIライフメンバー・京都文化財団評議員

★ 東京支部・3月定例研究会
 ドラッグストア業態の“これまで・今・これから”
 楠 匡志/潟Tザンツリー 代表取締役社長

★ 東京支部・4月定例研究会
 日本のFSP 創始者が語るFSP 活用の醍醐味と勘所
 石原 みどり/流通コンサルタント (元株式会社オギノ)

★ 大阪支部・3月定例研究会
 知と汗と涙の近大流コミュニケーション戦略
 世耕 石弘/近畿大学広報部長

★ 大阪支部・4月定例研究会
 コンテンツツーリズムとは何か?
 増淵 敏之/法政大学大学院 政策創造研究科 教授 (コンテンツツーリズム学会会長)

 

PDFはこちら

Bulletin 2016年3月4月合併号

★ 東京支部・1月定例研究会
 成熟社会の病理と処方箋
 上原 征彦/昭和女子大学 現代ビジネス研究所 特命教授
★ 東京支部・2 月見学会
 カトー鉄道模型工場
 ホビー市場における鉄道趣味と鉄道模型について
  ホビー市場における鉄道模型と鉄道趣味について
  関 昌弘/潟Jトー 営業部
  工場の話
  関 良太郎/潟Jトー 営業部副部長
  株式会社カトー様の工場見学
  松浦 昌美/潟qロモリ プロモーション事業部
  カトー鉄道模型工場見学会に参加して
  柴田 滋子/クラブツーリズム 営業本部販売促進部
★ 大阪支部・1月定例研究会
 観光立国革命
 〜インバウンド3.0 の衝撃!持続可能なニッポン創生のための処方箋〜
 中村 好明/潟Wャパンインバウンドソリューションズ 代表取締役社長
★ 大阪支部・2 月定例研究会
 ID-POS 活用による新たなマーケティングモデル
 平野 健二/潟Tンキュードラッグ 代表取締役社長

 

PDFはこちら

Bulletin 2016年1・2月合併号

★ 東京支部・12月定例研究会
 無印良品から見た商品開発
 中田 晢夫/蒲ヌ品計画 くらしの良品研究所 コーディネーター

★ 大阪支部・12月定例研究会
 時間資本主義と時間消費 〜モノとコトの相克を超えて〜
 松岡 真宏/フロンティア・マネジメント 代表取締役

★ 第2 回日台ビジネス交流会
  第2 回 日台ビジネス交流会 報告

 

PDFはこちら

Bulletin 2015年12月号

★ 東京支部・11月定例研究会
 モスバーガー流 結果を出すリーダーの習慣
 櫻田 厚/潟cXフードサービス 代表取締役会長兼社長

★ 大阪支部・11月定例研究会
 2015年のヒット商品を振り返り、16 年を予測する
 品田 英雄/日経BP 社 日経BPヒット総合研究所上席研究員 日経エンタテインメント!編集委員

 

PDFはこちら

Bulletin 2015年11月号

★ 東京支部・10月定例研究会
 サントリーグループの新事業創出への挑戦
 松方 一雄/サントリーコーポレートビジネス 専務取締役

★ 大阪支部・10月定例研究会
 グローバル企業のコミュニケーション
 〜コミュニケーションが生み出す組織の透明性〜
 岩原 雅子/イン・タッチ・コミュニーケーションズ 代表

 

PDFはこちら

Bulletin 2015年10月号

★ 東京支部・9月定例研究会
 いま女性活躍推進が求められる理由「女性が日本を救う」って本当なの?
 野村 浩子/ジャーナリスト・淑徳大学 人文学部 表現学科 学科長・教授(元日経WOMAN 編集長)

★ 大阪支部・9月定例研究会
 地域社会を変えるソーシャルプロモーション
 高 亜希/NPO 法人ノーベル 代表

 

PDFはこちら

Bulletin 2015年9月号

★ 東京支部・8月定例研究会
 日本製紙クレシア 東京工場見学会
 「クリネックスティシュー」「スコッティ」など、有名ブランドの製紙工場
 日本製紙クレシア東京工場を見学させていただいて
 鳥谷部 享/概VC ビジュアルコミュニケーション事業本部
       メディアビジネスディビジョンOOH メディアプラナー
 日本製紙クレシア東京工場見学会に参加して 川口 裕靖/全薬工業 事業開発部

★ 大阪支部・8月定例研究会
 伝わらない時代の「伝わる」プランニング
 佐藤 尚之/潟cナグ 代表

 

PDFはこちら

Bulletin 2015年8月号

★ つれづれなるままに
 波乗りから学ぶ仕事の原点
 福森 眞二/潟潟oティープロ 代表取締役社長

★ 東京支部・7月定例研究会
 いま、スーパー・コンビニに何が起きているのか
 ~ 消費者の変化と小売業の課題~
 白鳥 和生/日本経済新聞社 調査部 次長

★ 大阪支部・7月定例研究会
 D&DEPARTMENT KYOTO by 京都造形芸術大学という新しい取り組み
 城 敬 之/D&DEPARTMENT KYOTO by 京都造形芸術大学 店長
 渋 谷 晃/真宗佛光寺派宗務所 総務部
 徳丸 成人/京都造形芸術大学 教学事務室教学支援G グループリーダー

 

PDFはこちら

Bulletin 2015年7月号

★ 東京支部・5月定例研究会
 ”逆転の発想”のマーケティング
 〜「家電メーカー」から、「ソリューションカンパニー」への進化へ〜ハンディ洗濯機” COTON”
 関本 太朗/ハイアールアジア 執行役員 シニア・バイス・プレジデント 営業統括本部長

★ 東京支部・6月定例研究会
 会員数5,300 万人の“Tポイントカード”から読み解く最新の購買動向!!
 CCCの購買データから見出す“新マーケティング戦略”
 〜生活者の業種横断購買からみえるマーケティングチャンスの発見
 田代 誠/CCCマーケティング 取締役

★ 大阪支部・5月定例研究会
 プラスアルファの作り方
 〜カランコロン京都の立ち上げから今〜
 塩崎 麻希/スーベニール 常務執行役員

★ 大阪支部・6月定例研究会
 いまどきの生活者像とこれからのコミュニケーションのあり方
 潟Cンテージ 今井 康善/西日本支社 CBA 部1グループリーダー
        玉木 健一/CMI 部 企画分析1グループリーダー

 

PDFはこちらから

Bulletin 2015年6月号

★ 会員のページ
 「大関ヶ原展」ご案内
 野中 信夫/MCEIライフメンバー・京都文化財団評議員

★ 東京支部・4月定例研究会
 日本を元気にする!インバウンド消費
 〜沸騰!訪日観光客の基礎知識〜
 新津 研一/一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会(JSTO)
      専務理事 事務局長
       涯SPジャパン 代表取締役社長

★ 大阪支部・4月定例研究会
 繁盛したければ、「やらないこと」を決めなさい
 〜御社のビジネスを今一度洗濯いたし申し候〜
 阪本 啓一/開OYWOW ヘッドコンサルタント

 

PDFはこちら

Bulletin 2015年5月号

★ つれづれなるままに
 MCEI に入会して
 牧角 晋治/オカ

★ 東京支部・3 月定例研究会
 「IoTがマーケティングを変える!」
 〜企業と格安スマホのイイ関係 格安スマホでウレしい「協創」を!
   MVNO市場について
   池澤 聖司/ビッグローブ 事業戦略室長代理 事業推進本部本部長代理
   企業様におけるMVNOご活用事例
   伊藤 博人/ビッグローブ 事業戦略室 エキスパート

★ 大阪支部・3 月定例研究会
 「大阪庶民の町、天満の今昔を巡る」
   大阪くらしの今昔館 見学記
   石本 智子/京・まち・ねっと
   企業博物館から見えてくるもの
   粟津 重光/一般社団法人国際CCO 交流研究所理事・まほうびん記念館前館長

 

PDFはこちら

Bulletin 2015年3.4月号

★ 東京支部・1月定例研究会
 ID-POS の活用によるコンシューマーマーケティングの進化
 平野 健二/潟Tンキュードラッグ 代表取締役社長

★ 大阪支部・1月定例研究会
 『ピンチはチャンス』 〜需要創造は「自己改革」から生まれる
 江崎グリコ 古 薮 啓 介/オフィスグリコ推進部 部長
          小井手 靖子/近畿市場開発チーム チームリーダー
          佐 藤 寛 純/本部

★ 東京支部・2 月定例研究会
 ANAの取り組み  〜機体工場見学会
 小嶋 幸男/全日本空輸 整備センター 機体事業室 事業推進部 総務チーム 主席部員
 ANA 機体メンテナンスセンター見学会に参加して
 大門 咲子/ハウス食品グループ本社 国際事業本部 国際事業開発部 事業開発三課

★ 大阪支部・2 月定例研究会
 キリンのRTD(Ready To Dri nk)戦略
 井本 亜香/キリンビール マーケティング部 RTDカテゴリー戦略担当
       ブランドマネージャー 主査

 

PDFはこちら

Bulletin 2015年2月号

★ 東京支部・12月定例研究会
 モバイル通信マーケットの最新動向
 ─ 技術的視点から ─
 渡辺 文夫/階DDI 研究所 代表取締役会長 工学博士

★ 大阪支部・12月定例研究会
 コングロマリット経営と時間資本主義
 松岡 真宏/フロンティア・マネジメント 代表取締役

 

PDFはこちら

Bulletin 2015年1月号

★ 年頭所感
  2015 年 年頭所感
 広浦 康勝/MCEI 東京支部 理事長

★ 東京支部・11月定例研究会
  新市場を開拓する経営戦略「こだわりの商品開発」
 亀田 登信/潟Lングジム 取締役 開発本部長兼広報室担当

★ 大阪支部・11月定例研究会
 2014 年のヒットを振り返り2015 年を予測する
 成熟社会の欲望とは
 品田 英雄/
  日経BP 社 日経BPヒット総合研究所上席研究員 日経エンタテインメント!編集委員

 

PDFはこちら

Bulletin 2014年12月号

★ 東京支部・10月定例研究会
  ロート製薬のCSV 活動と今後の経営戦略
 河崎 保徳/ロート製薬 経営企画本部 広報CSV 推進部担当部長

★ 大阪支部・10月定例研究会
 「成功体験はいらない」とは?
 辻野 晃一郎/アレックス 代表取締役社長 兼 CEO

 

PDFはこちら

Bulletin 2014年11月号

★ 東京支部・9月定例研究会
  ロングセラーブランドの飽くなき挑戦
  ハウス「とんがりコーン」のブランディング事例
 伊藤 禎尚/ハウス食品 事業戦略本部 食品事業三部 ビジネスユニットマネージャー

★ 大阪支部・9月定例研究会
 心に響くPR
 隠れた良いものに新しい息吹を与える方法
 殿村 美樹/概Mオフィス 代表取締役
  ・ 殿村美樹さんのお話を聴いて
   後藤 純子/カルビー
  ・「 心に響くPR隠れた良いものに新しい息吹を与える方法」を聴いて
   石本 智子/京・まち・ねっと
  ・ MCEI 大阪 9月定例会を聞いて
   原 浩太/潟鴻bク・フィールド

 

PDFはこちら

Bulletin 2014年10月号

★ つれづれなるままに
 チャレンジャーへの原点
 荒木 陽一/MCEI 大阪支部 個人会員

★ 東京支部・8月定例研究会
  [日本気象協会・見学会]
  中長期予報の活用 経済活動に天気予報を積極的に利用しよう
   谷口 聡一/一般財団法人日本気象協会 メディア・コンシューマ事業部
  ・「 気象を学ぼう!天気予報見学・体験会」に参加して
   須藤 正行/第一園芸 帝国ホテル東京フラワースタジオ
  ・「 気象を学ぼう!天気予報見学・体験会」に参加して
   奥山 由美/キッコーマン食品 営業企画部 市場調査グループ

★ 大阪支部・8月定例研究会
   流通業の今後について
   青木 英彦/メリルリンチ日本証券 マネージングディレクター

 

PDFはこちら

Bulletin 2014年9月号

★ 東京支部・7月定例研究会
 「 考える営業」の教科書 サプライヤーが小売業と取り組む実践的方法
  出版記念講演会
  ・ 日本のメーカーと流通業の課題
   守口 剛/早稲田大学商学学術院教授
  ・「 考える営業」の教科書 概要
   二俣 桂介/鞄俣事務所 代表
  ・ 事例1 ヤクルト本社事例発表
   藤澤 博弥/潟сNルト本社 直販営業部 チェーンストア課 課長
  ・ 事例2
   中田 秀幸/潟}ーチャンダイジング・オン 専務取締役
  ・ 事例3 地域密着を目指したエリアマーケティングの実践
   宮地 雅典/カゴメ 名古屋支店 支店長
  ・ 事例4
   原 正浩/三菱食品 執行役員マーケティング本部長(兼)戦略研究所長
  ・ 事例5
   平野 健二/潟Tンキュードラッグ 代表取締役社長
  ・ パネルディスカッション

★ 大阪支部・7月定例研究会
  GRAND Calbeeという新展開
  駒田 勝/カルビー 執行役員 西日本事業本部 本部長

 

PDFはこちら

Bulletin 2014年8月号

★ 東京支部・6月定例研究会
  消費と流通の先を読む2014
 消費税率引き上げを乗り越え、2020 年代に向かって走る
 根本 重之/公益財団法人流通経済研究所 理事・拓殖大学 教授

★ 大阪支部・6月定例研究会
 イオンモールのまちづくり
 地域の活力を生む 驚き、感動、喜びの創出を目指して
  岩村 康次/イオンモール 開発本部 開発統括部長

 

PDFはこちら

Bulletin 2014年7月号

★ MCEI 東京支部 広浦新理事長就任記念フォーラム
 「新価値創出」 〜顧客そしてブランド・日本そしてグローバル〜
 MCEI 東京支部事務局

★ 東京支部・5月定例研究会
  40万人のシニア女性を惹きつけるビジネスモデルの実践
 宮澤 孝夫/いきいき 代表取締役社長
 「 いきいき」が持つリソースのご紹介とビジネスコラボレーションのご紹介
 後藤 昭人/いきいき メディアマーケティング課長

★ 大阪支部・5月定例研究会
 グランフロント大阪、先進的なまちづくりへの挑戦
 廣野 研一/一般社団法人グランフロント大阪TMO 事務局長 兼 三菱地所 大阪支店 副支店長

 

PDFはこちら

Bulletin 2014年6月号

★ つれづれなるままに
 常に付加価値のあるアイデアを生み出す「複合体」。
 高田 大輔/潟Wェイツ・コンプレックス プロデューサー

★ 東京支部・4月定例研究会
  再起日本!〜前川製作所・世界のハイテク技術を拓く〜
 「前川製作所の事業紹介」
  川村 邦明/椛O川製作所 専務取締役
 「再起日本!〜前川製作所・ものづくりの哲学〜」
 「すみわけ」について
  前川 正雄/椛O川製作所 顧問

★ 大阪支部・4月定例研究会
 外食産業の現状と今後の展開について
 藤川 充昭/鰍ョるなび 加盟店営業部門 ぐるなび大学 リーダー
 竹内 則友/鰍ョるなび 理事 大阪営業所長

★ 報告
 MCEI台北支部訪問報告
 〜これからの「マーケティングの領域」を考える〜

 

PDFはこちら

Bulletin 2014年5月号

★ つれづれなるままに
 未来のSOZAIとマーケティング
 渡辺 真希子/潟鴻bク・フィールド

★ 東京支部・3 月定例研究会
 変化するエリアマーケティング
 古田 城久/潟pスコ システム事業部第三営業部長

★ 大阪支部・3 月定例研究会
 マーケティング思考の可能性
 石井 淳蔵/流通科学大学 学長 兼 日本マーケティング学会 会長
  『寄り添う力 マーケティングをプラグマティズムの視点から』
  石井 淳蔵/著 碩学舎(2014 年)を読んで
  中村 肇/大阪市立大学大学院医学研究科 医学情報・医療経済研究室 准教授
  「モノ」から「コト」への転換とは何か
  奥田 友香梶^黄桜 営業統括部 企画チーム 企画・広報担当

★ MCEIインターナショナル・マーケティング・エクセレンス
 2013 年度MCEIインターナショナル・マーケティング・エクセレンス 金賞受賞
 ニッポン美肌県グランプリ(Beauty War)
 株歯堂ケトル プランナー 畑中 翔太氏

 

PDFはこちら

Bulletin 2014年4月号

★ お知らせ
 第5 期ダイヤモンド型営業戦略研究会 5月13日開講!
 MCEI 東京支部・ダイヤモンド型営業戦略研究会 委員会

★ 東京支部・2 月定例研究会
 <森永製菓鶴見工場見学会>
 「パイオニアの歩み」創業の精神を守り続ける生産部門(ものづくり部署)の役割と責任
 山ア 修一/森永製菓 鶴見工場 工場長

★ 大阪支部・2 月定例研究会
 日本を変える3 つのシフト
 コミュニケーションシフト・プラットフォームシフト・ソーシャルシフト
 佐藤 尚之/潟cナグ 代表・コミュニケーションディレクター

 

PDFはこちら

Bulletin 2014年3月号

★ つれづれなるままに
 シニア女性をいきいきに!
 八頭司 尚/いきいき マーケティング部 メディアマーケティング課

★ 東京支部・1月定例研究会
 小売業の売上拡大と利益拡大
 大久保 恒夫/潟Zブン&アイ・フードシステムズ 代表取締役社長
        潟Zブン&アイ・ホールディングス 取締役

★ 大阪支部・1月定例研究会
 MCEI 大阪支部40 年を振り返る
 水口健次創設理事長に教えられたこと
 ゲストスピーカー: 大北 博一/キリンビールマーケティング 営業部営業開発室 室長
 ゲストスピーカー: 石辺 秀規/カルビー 執行役員営業本部長
 コメンテーター: 舘岡 成之/開MR サイエンス 取締役
 進行: 澤田 好宏/MCEI 大阪支部理事長

 

PDFはこちら

Bulletin 2014年2月号

★ つれづれなるままに
 売場販促は、誰をどのように幸せにするか?
 山口 正記/慨PHERE(スフィア) 代表取締役

★ 東京支部・12 月定例研究会
 ビッグデータ活用時代のマーケティング
 浅野 智也/日本アイ・ビー・エム
       グローバル・ビジネス・サービス事業 スマーター・コマース
            ジャパン・リーダー パートナー

★ 大阪支部・12 月定例研究会
 食品・飲料分野でヒットした新商品の普及・波及のメカニズム
 高林 貴子/チーフディレクター・竹重 美咲/チーフディレクター 開MR サイエンス

 

PDFはこちら

Bulletin 2014年1月号

★ 2014 年念頭挨拶
 MCEI 東京支部2014 年念頭挨拶
 小野 敏博/特定非営利活動法人MCEI 東京支部 理事長

★ MCEI日台ビジネス交流会
 MCEI日台ビジネス交流会
 MCEI 東京支部 / MCEI 台北支部

★ 東京支部・11月定例研究会
 高齢者市場の革新的ビジネスモデル
 〜高齢者ケア事業推進〜
 小川 一誠/鞄本ケアサプライ 事業開発本部長

★ 大阪支部・11月定例研究会
 野外研修
 「塚本幸一、稲森和夫氏、二人の名起業家の足跡を探る」に参加して
 石本 智子/京・まち・ねっと

PDFはこちら

Bulletin 2013年12月号

★ お知らせ
 2014 年(平成26年)MCEI 東京支部年間スケジュール
 MCEI 東京支部 事務局

★ 東京支部・10月定例研究会
 アイロボット社と日本におけるロボットカテゴリーの創造
 徳丸 順一/セールス・オンデマンド 取締役

★ 大阪支部・10月定例研究会
 リ・クリエイト絵画作品による
 「フェルメール展成功のからくり」
 木村 文男/栢A済堂 常勤顧問 兼
                「ミュージアムぐるっとパス・関西」実行委員会 事務局次長

 

PDFはこちら

Bulletin 2013年11月号

★ 東京支部・9月定例研究会
 民間企業 3 社協同での社会貢献活動
 公益財団法人 みちのく未来基金

★ 大阪支部・9月定例研究会
 「自産自消」のある社会作りへ
 西辻 一真/潟}イファーム 代表取締役

 

PDFはこちら

Bulletin 2013年10月号

★ 東京支部・8 月定例研究会
 《キッコーマンもの知りしょうゆ館 見学会》
 キッコーマンのグローバル展開と国内需要の創造
 根岸 康二/キッコーマン食品 代表取締役副社長
  キッコーマンもの知りしょうゆ館 見学会に参加して
  加藤 葉子/第一園芸 営業第一部 日本橋営業課
  キッコーマンもの知りしょうゆ館を見学させていただいて
  菊地 絵美/潟qロモリ リテール&ショッパーソリューション事業部 第4 ユニット

★ 大阪支部・8 月定例研究会
 震災遺児と出会って
 〜民間企業3 社協同での社会貢献活動〜
 長沼 孝義/公益財団法人みちのく未来基金 代表理事

 

PDFはこちら

Bulletin 2013年9月号

★ つれづれなるままに
 マーケッターの使命
 下川 恭史/鰍ゥんでんCSフォーラム マーケティング事業部

★ 東京支部・7月定例研究会
 規制業種のブランド管理
 西窪 栄治/武田薬品工業 ヘルスケアカンパニー マーケティング部長

★ 大阪支部・7月定例研究会
 神戸で一番おもしろい会社を目指して
 山中 勧/褐゙魚福 代表取締役社長

 

PDFはこちら

Bulletin 2013年8月号

★ 東京支部・6月定例研究会
 ワコールと第一三共ヘルスケア社との
 コラボレーションによる新ビジネスモデルについて
 松井 恒夫/潟純Rールインターナショナルホンコン社長(前潟純Rール執行役員 ウエルネス事業部長)

★ 大阪支部・6月定例研究会
 ふるさとを元気にする仕事
 山崎 亮/郭tudio-L 代表

★ MCEI 運営スタッフの紹介

 

PDFはこちら

Bulletin 2013年7月号

★ 東京支部・5月定例研究会
 スマートフォンと編集権の移行がもたらすマーケティングへの変化
 LINEとネイバーのまとめの実例から
 田端 信太郎/LINE 執行役員 広告事業グループ長

★ 大阪支部・5月定例研究会
 森は海の恋人 人の心に木を植える
 畠山 重篤/NPO 法人 森は海の恋人 理事長

★ MCEI 運営スタッフの紹介

PDFはこちら

Bulletin 2013年6月号

★ 会員のページ
 京都文化博物館「八重の桜」展のご案内
 野中 信夫/MCEIライフメンバー・京都文化財団評議員

★ 東京支部・4月定例研究会
 シニアマーケット攻略法
 〜クラブツーリズムのビジネスについて〜
 大居 純人/クラブツーリズム テーマ旅行部 アシスタントマネージャー

★ 大阪支部・4月定例研究会
 D & DEPARTMENTに学んだ、人が集まる「伝える店」のつくり方
 相馬 夕輝/D&DEPARTMENT PROJECT 代表取締役社長

★ MCEI 運営スタッフの紹介

 

PDFはこちら

Bulletin 2013年5月号

★ 東京支部・3 月定例研究会
 コストセンターからプロフィットセンターへ
 タニタの広報・マーケティング戦略
 猪野 正浩/潟^ニタ 広報室室長(現ブランディング推進室長)

★ 大阪支部・3 月定例研究会
 激戦区に展開する「劇場型百貨店」を知る
 中尾 宏之/轄繼}阪神百貨店 店舗企画室 部長 店舗企画担当

★ MCEI 運営スタッフの紹介

 

PDFはこちら

Bulletin 2013年4月号

★ 東京支部・3 月見学会
 [味の素(株)川崎事業所・見学会]
 ◎都市型事業所としての取り組み ?オープンな事業所を目指して?
  宮川 洋一/ 味の素 川崎事業所 次長
 ◎味の素叶崎事業所を見学して
  梶野 敏彦/森永製菓 研究所
 ◎味の素株式会社 川崎工場を見学してきました!
  小竹 里枝/サーモス 営業本部営業統括課
 ◎都市型事業所として取り組む味の素叶崎事業所訪問レポート
  若谷 俊雄/且草カ堂

★ 大阪支部・2 月定例研究会
 二児の母起業家の、勝ち残るEコマース戦略と本業を生かしたCSR 活動
 文 美月/リトルムーンインターナショナル 創業者 取締役副社長

★ MCEI 運営スタッフの紹介

 

PDFはこちら

Bulletin 2013年3月号

★ 大阪支部・1月定例研究会
 農(みかん)発の、新しい社会(流通)の姿
 森 賢三/みかん農家

★ MCEI 運営スタッフの紹介

 

PDFはこちら

Bulletin 2013年2月号

★ つれづれなるままに
    藤牧 功/潟潟Oナム 顧問

★ 東京支部・12 月定例研究会
    日産自動車のグローバルブランド戦略と
    グローバル企業で働く人材に求められるもの
    野口 恭平/日産自動車株式会社 IPプロモーション部 部長

★ 大阪支部・12 月定例研究会
    [黄桜株式会社 三栖蔵 見学会]
    ナショナルブランドがこだわる酒造り
    北岡 篤士/黄桜 研究所

PDFはこちら

Bulletin 2013年1月号

★ 会員のページ
 特別展「日本画こころの京都」のご案内
 野中 信夫/ライフメンバー・京都文化財団評議員

★ 年頭挨拶
 MCEI 東京支部 2013 年 年頭挨拶
 小野 敏博/特定非営利活動法人MCEI 東京支部 理事長

★ 東京支部・11月定例研究会
 日本を元気にする方ほうと途
 ─自己(日本)の再吟味、再開発と「内への国際化(自活世利)」を─
 神長 善次/デイリーヤマザキ 監査役、宇都宮大学・作新学院大学 客員教授、
       国際開発救援財団・大同生命国際文化基金理事、元オマーン、ネパール特命全権大使

★ 大阪支部・11月定例研究会
 たった一人を確実に振り向かせると、100万人に届く
 「市場の空席」を見つけるフォーカス・マーケティング
 阪本 啓一/開OYWOW 取締役会長

 

PDFはこちら

Bulletin 2012年12月号

★ 東京支部・10月定例研究会
 LCCの現状と展望について
 西尾 忠男/ジェットスター・ジャパン 常務執行役員

★ 大阪支部・10月定例研究会
 吉本興業100 周年の戦略
 竹中 功/鰍謔オもとクリエイティブ・エージェンシー 専務取締役

 

PDFはこちらから

Bulletin 2012年11月号

★ つれづれなるままに
 マーケターか、ホームズか。
 小山 衆/鰍ュもん出版 経営企画部

★ 東京支部・9月定例研究会
  メッツコーラにおけるブランド・マーケティング戦略について
 丸岡 俊哉/キリンビバレッジ マーケティング本部 マーケティング部 商品担当部長

★ 大阪支部・9月定例研究会
 ロンドンオリンピック日本代表選手団への支援活動
 及び量販店に於ける販促活動について
 遠藤 雅巳/味の素 営業企画部 営業戦略グループ 専任課長

 

PDFはこちらから

Bulletin 2012年10月号

★ お知らせ
 MCEI 第13 期ビジネススクール 2013 年1月開講!
 MCEI 東京支部事務局

★ 東京支部・8月定例研究会
  日本の鉄道の歴史と特徴
  荒木 文宏/鉄道博物館 館長代理
  ● 見学会に参加して
  「 鉄道博物館」研修会 参加感想
    関 良太郎/潟Jトー 営業企画課
  鉄道博物館の見学に行ってきました。
     田代 哲平/トレスアモール梶^田代税理士事務所

★ 大阪支部・8月定例研究会
 いろんな選択肢があったほうがいい ──月3万円ビジネスと非電化工房
 藤村 靖之/非電化工房 代表

 

PDFはこちら

Bulletin 2012年9月号

★ つれづれなるままに
 ブロガー VS ライター あなたは何を信じますか?
 山本 美和/鰍アまこ舎 フードプロデューサー

★ 東京支部・6月定例研究会
  愛されるアイデアの出し方
 「愛されるアイデアのつくり方」出版記念特別講演
 鹿毛 康司/エステー 執行役 宣伝グループマネージャー

★ 東京支部・7月定例研究会
 DNPのCSR
 神戸 好夫/
  大日本印刷 コーポレートコミュニケーション本部 広報室長 CSR 推進室兼務(前室長)

★ 大阪支部・7月定例研究会
 ベストセラーを売らないスタンダードブックストアの戦略
 中川 和彦/株ォの木 代表取締役

 

PDFはこちら

Bulletin 2012年8月号

★ つれづれなるままに
 プラスONEの感動を
 猪熊 雅雄/第一園芸 外商ディビジョン 営業第二セクション 営業チーム リーダー

★ 大阪支部・6月定例研究会
 物語力とマーケティング
 何有荘が教えてくれること
 川井 徳子/ノブレスグループ 代表

 

PDFはこちら

Bulletin 2012年7月号

★ つれづれなるままに
 チームワーク
 大滝 裕子/サンデン 開発本部 デザインGr.

★ 東京支部・5月定例研究会
 ポイントマーケティングの現状とマーケティング価値
 <第1講> 竹内 庸真/ジー・プラン 営業部長
 <第2 講> 白崎 真一/潟vレミア・クロスバリュー 代表取締役社長

★ 大阪支部・5月定例研究会
 震災後の消費者マインド、購買行動の変化
 平井 公一/
  潟Cンテージ 西日本支社 カスタマービジネスソリューション部 副部長

 

PDFはこちら

Bulletin 2012年6月号

★ つれづれなるままに
 人・笑顔・気持・元気がつながり・拡がるプロジェクトで日本を元気に!
 そんな想いでできる仕事をモットーに日々営業活動邁進中!
 桑原倍郎/ユニバース 営業部 課長

★ 東京支部・4月定例研究会
 リサーチとイノベーション
 田下 憲雄/潟Cンテージ 代表取締役会長 グループCEO

★ 大阪支部・4月定例研究会
 場所の力
 ─ 弱さを知る─
 児島 学敏/都市文化研究会代表・武蔵野美術大学講師・環境+グラウンドデザイナー

 

PDFはこちら

Bulletin 2012年5月号

★ つれづれなるままに
 −感謝−
 熊谷 宏/潟Aカカベ

★ 東京支部・3 月定例研究会
 ショッパー・マーケティングの近未来
 中村 博/中央大学 ビジネススクール 大学院戦略研究科 教授 博士(経営学)

★ 大阪支部・事務局だより
 MCEI 大阪支部40 周年に向けて
 MCEI 大阪支部

 

PDFはこちら

Bulletin 2012年4月号

★ 東京支部・2月定例研究会
 駅ナカから駅ソトへ
 ルミネ有楽町店の強さの秘密:ターゲットの絞り込みとMD 戦略
 重森 淳一/ 潟泣~ネ 有楽町店 店長
 ●見学会レポート 米本 明弘/ロッテ商事
 ●見学会レポート 加藤 綾子/一般財団法人 日本気象協会

★ 大阪支部・2月定例研究会
 お菓子会社がする 小学校出張授業 カルビー・スナックスクール
 二宮かおる・太田江美/カルビー 総合企画事業開発本部 カスタマーリレーション部

 

PDFはこちら

Bulletin 2012年3月号

★ MCEI 東京支部からのお知らせ
 スマホで拡がる可能性
 石川 和作/潟Xキップ 代表取締役

★ 東京支部・1月定例研究会
 新しい社会を見据えたサミットの取り組み
 田尻 一/サミット 代表取締役社長

★ 大阪支部・1月定例研究会
 ユーザビリティの向上に向けて
 <松竹梅「天」パウチパックの取組み>
 林 研三/宝酒造 酒類事業本部 商品部 清酒グループ長

PDFはこちらから

Bulletin 2012年2月号

★ MCEI 東京支部からのお知らせ
 オークション収益金から各支援団体へ寄付のお知らせ
 MCEI 東京支部事務局

★ 東京支部・12 月定例研究会
 高齢化社会における潟<bセージのビジネスモデルと事業戦略
 古江 博/潟<bセージ 代表取締役社長

★ 大阪支部・12 月定例研究会
 おもしろ旅企画 ヒラタ屋の戦略
 平田 進也/鞄本旅行 おもしろ旅企画 ヒラタ屋 代表

PDFはこちらから

Bulletin 2012年1月号

★ 東京支部・11月定例研究会
 味の素の海外戦略
 −徹底的な現地主義−
 黒崎 正吉/味の素 食品事業本部 海外食品部長

★ 大阪支部・11月定例研究会(野外研修)
 大阪ステーションシティのコンセプト 
 槌田 豊/ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社
           建築設計部 担当部長
 [野外研修レポート]
           柏木 優子/潟eー・オー・ダブリュー
           鹿嶽 智史/関西ビジネスインフォメーション

 

PDFはこちらから

Bulletin 2011年12月号

★ MCEI お知らせ
 あなたも「ブレティン」に記事を書いてみませんか?
 MCEI 東京支部事務局

★ 東京支部・10月定例研究会
 花王のネット活用戦略
 生活者の変化への対応
 石井 龍夫/
  花王 Web 作成部長、 花王クリエーティブハウス 代表取締役社長

★ 大阪支部・10月定例研究会
 サービスサイエンス 
 行動観察技術のビジネスへの応用
 松波 晴人/大阪ガス行動観察研究所 所長、 潟Gルネット 技術顧問

 

PDFはこちらから

Bulletin 2011年11月号

★ 東京支部・9月定例研究会
 ものづくりの哲学
 −マエカワはなぜ「跳ぶ」のか−
 前川 正雄/椛O川製作所 顧問

★ 大阪支部・9月定例研究会
 衰退地再生の戦略
 一言で言えば、ファンづくり
 古田 篤司/特定非営利法人 新開地まちづくりNPO
                事務局長・実践タウンマネージャー

 

PDFはこちらから

Bulletin 2011年10月号

★ 東京支部・7月定例研究会
AIDMAの前にAをつくる?CMからネット&SNSまでの新事例公開
鹿毛 康司/エステー 宣伝部長兼クリエイティブ・ディレクター

★ 東京支部・8月定例研究会
ライフラインとしての小売業とこれからの願い
大塚 明/日本スーパーマーケット協会 専務理事、潟сIコー 顧問

★ 大阪支部・8月定例研究会
「キリン 午後の紅茶」エスプレッソティー・マーケティング戦略
西村 努/キリンビバレッジ マーケティング本部 マーケティング部 商品担当主任

 

PDFはこちらから

Bulletin 2011年9月号

★ Communication Plaza「 つれづれなるままに」
 恥ずかしながら アナログ人生半生記
 村瀬 安信

★ 2010 年度MCEIインターナショナル・マーケティング・エクセレンス/東京
 [銀賞受賞]女性新人アーティストICONIQ(アイコニック)日本初!
  6社間コラボ デビュープロモーション
 後藤 真起/株歯堂プロダクツ プロモーションプロデュース事業本部
 ■ 2010 年度MCEIインターナショナル・マーケティング・エクセレンス受賞作品紹介

★ 大阪支部・7月定例研究会
 マーケティングから見た「場」のプロデュース
 三好 一之(情報処理学会正会員)/鞄燗c洋行 情報エンジニアリング事業本部

★ 現場からの発言
 新しい日本酒で新規ユーザーを獲得する
 島田 大輔・奥田 友香/黄桜 営業推進部

 

PDFはこちら

Bulletin 2011年8月号

★ Communication Plaza「 つれづれなるままに」
 皆様、初めまして。この度、理事を仰せつかりました馬場と申します。
  馬場 通和/味の素 食品事業本部 営業企画部 リテールサポートグループ長

★ 東京支部・6月定例研究会
 より日本的な経営
 松井 道夫/松井証券 代表取締役社長

★ 大阪支部・6月定例研究会
 ソーシャルメディアと新生活者消費行動モデル概念「SIPS」
 佐藤 尚之/潟cナグ代表、電通モダン・コミュニケーション・ラボ代表、
         助けあいジャパン代表
         コミュニケーション・ディレクター

PDFはこちら

Bulletin 2011年7月号

★ お知らせ
 第4 期マーケティング初級講座 9月開講!
 MCEI 東京支部・事務局

★ 東京支部・5月定例研究会
 規制に対峙するマーケティング
 たばこコミュニケーションを通して見えること
 齋藤 剛/日本たばこ産業 たばこ事業本部
 マーケティング&セールスグループ ブランドコミュニケーション部 部長

★ 大阪支部・5月定例研究会
 女ゴコロをつかむマーケティングとは
 木田 理恵/ 潟激Xコフォーメーション 常務取締役
 ・女ゴコロマーケティング研究所 所長

PDFはこちら

Bulletin 2011年6月号

★ Communication Plaza「 つれづれなるままに」
 『歩く』にまつわる私の夢
 並川 耕士/関西ノルディック・ウェルネス ノルディック・ウォーキング指導員

★ 東京支部・4月定例研究会
 組織小売業の現状とメーカーの対応
 柴田 正雄/潟_イヤモンド・フリードマン社 流通マーケティング局 局長

★ 大阪支部・4月定例研究会
 共感で繁盛する!
 阪本 啓一/開OYWOW 取締役会長

★ 現場からの発言
 イベントを通して京都をもっと元気に!
 三山口 達/大平印刷 Webプロモーション事業部 Webプロモーション課 課長代理

PDFはこちらから

Bulletin 2011年5月号

★ MCEI 東京支部からのお知らせ
 ・MCEI東京支部ホームページに会員専用「研究会フォーラム」を開設!
 ・会員情報募集!
  MCEI 東京支部事務局

★ 大阪支部・3 月定例研究会
   企業価値を高めるための戦略的CSR
       「石門心学」の現代への生かし方
   清水 正博/潟Cズミヤ総研 代表取締役社長
   林家 染雀/創作落語「都鄙問答」

PDFはこちらから

Bulletin 2011年4月号

★ 緊急報告
 東日本震災における小売業の現状・今後
 大塚 明/日本スーパーマーケット協会 専務理事、潟сIコー 顧問


★ 東京支部・2月定例研究会
 自治体が進める戦略的マーケティング
 三鷹市の事例から
 河村 孝/三鷹市副市長、鰍ワちづくり三鷹 代表取締役社長


★ 大阪支部・2月定例研究会
 Ryoma - The dreamer
 Globalization 環境下で、どう生きるか?
 浅見 隆/レブロン 代表取締役社長

 

PDFはこちらから

Bulletin 2011年3月号

★ Communication Plaza 「つれづれなるままに」
 株式会社マップスの紹介
 赤間 裕樹/株式会社マップス

★ 東京支部・1月定例研究会
 『地域再生と生活協同組合の実践』について
 ソーシャルビジネスと環境への取組み
 大見 英明/生活協同組合コープさっぽろ 理事長

★ 大阪支部・1月定例研究会
 BODY WILDのリニューアル戦略とは
 元木 雄一朗/グンゼ株式会社
  インナーウェア事業本部 営業開発本部 MD 部 マネージャー

 PDFはこちらから

Bulletin 2011年2月号

★ Communication Plaza 「つれづれなるままに」
  「ひろえば街が好きになる運動」に見たイマドキ
  中西 健次/日本たばこ産業 たばこ事業本部マーケティング&セールス戦略部長


★ 東京支部・12月定例研究会
  電気自動車がつくる未来
  ─ 経済・社会のパラダイムシフト─
  平栗 拓也/三菱商事 国際戦略研究所 産業調査第二チームリーダー

★ 大阪支部・12月定例研究会
  Graf の考える“暮らし”のデザイン
  服部 滋樹/Graf 代表


★ 現場からの発言
  日本気象協会が考えるマーケティングとは
  天気でビジネスの転機とする
  谷口 聡一/一般財団法人 日本気象協会
                 事業本部 情報システム事業部 モバイル・Web 課

 

PDFはこちらから

Bulletin 2011年1月号

★ 東京支部・11月定例研究会
 『トリプルメディアマーケティング』
 自社メディア、ソーシャルメディア、次世代広告メディアの連携戦略
 横山隆治/晦DKインタラクティブ 代表取締役社長


★ 大阪支部・11月定例研究会
 iPhoneイノベーション
 久保江勝二/潟潟Iプラス ITコンサルタント

 

  PDFはこちらから

Bulletin 2010年12月号

★ 東京支部・10月定例研究会
 組織を元気にする「インナーブランディング」
 首藤 由憲/キリンビバレッジ 常務取締役 マーケティング本部長

★ 東京支部・6月定例研究会
 サービスを超える瞬間 −ホスピタリティ−
 高野 登/人とホスピタリティ研究所 代表
      ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー日本支社 前支社長

★ 大阪支部・10月定例研究会
 神戸、光と影<オールドハーバーとオールドタウンを歩く>
 齋藤 秀雄/MCEI 大阪支部 事務局、大平印刷
 〜新開地のまちづくり〜
 ファンづくりのためのマーケティング戦略
 古田 篤司/新開地周辺地区まちづくり協議会事務局長

PDFはこちらから

Bulletin 2010年11月号

★ Communication Plaza 「つれづれなるままに」
 全国の個人料理教室を中心に、生活者主導型プロモーションに力を入れています。
 清岡祥治/ユニバース 代表取締役

★ 東京支部・9月定例研究会
 感性で拓くマーケティング
 〜感性的ベネフィットがキーワード!〜
 恩藏 直人/早稲田大学商学学術院院長
 若江 正敏/灰NPメディアクリエイト 買い場研究所

★ 大阪支部・9月定例研究会
 変わりゆく農業ビジネスとは
 青山 浩子/農業ジャーナリスト

PDFはこちらから

Bulletin 2010年10月号

★ お知らせ
2011年 MCEI 東京支部 年間行事スケジュール
MCEI 東京支部・事務局

★ 東京支部・8 月定例研究会
通信販売大混戦時代をニッセンが語る!
〜売れるノウハウとは? 〜
前田 章一/潟jッセン B to B 本部 通販支援戦略室 室長

★ 大阪支部・8 月定例研究会
選ばれる企業とは
〜女性・生活者の視点から〜
永田 潤子/大阪市立大学大学院 創造都市研究科 准教授

★ 現場からの発言
モノつくりから人創りへの挑戦
「アクトは全社員のもの」 〜株式会社アクト
飯島 英毅/潟Aクト 代表取締役社長

PDFはこちらから

Bulletin 2010年9月号

★ Communication Plaza 「つれづれなるままに」
“楽しむ”について、つれづれなるままに
鹿嶽 智史/
関西ビジネスインフォメーション株式会社(KBI)
教育・メディア事業部 メディア企画室

★【 ブレティン500号記念】
MCEI 東京支部・大阪支部 思い出写真館
「ブレティン」500 号発刊に寄せて
福崎 隆司/コミュニケーション委員会 担当常務理事・(ADK)

★ 東京支部・7月定例研究会
日経のクロスメディア営業戦略
長田 公平/
鞄本経済新聞社 専務取締役 クロスメディア営業・文化事業担当

★ 大阪支部・7月定例研究会
 実践を通じて、まち・商店街の活性化を!
 〜100 円商店街、商店街観光、割れ窓理論。大阪商工会議所の具体策について〜
 堤 成光/大阪商工会議所 中小企業振興部 次長

★ 現場からの発言
 変わらない庭先活動 〜60 周年を迎えて、原点回帰〜
 小林 一木/タイガー 事業開発部 情報技術開発室 室長

PDFはこちらから

Bulletin 2010年8月号

★東京支部・6月定例研究会
サービスを超える瞬間 ─ホスピタリティ─
高野 登/
人とホスピタリティ研究所 代表
ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー日本支社 前支社長

★大阪支部・6月定例研究会
キッザニア甲子園 体験のすすめ
住谷 栄之資/
潟Lッズシティージャパン 代表取締役社長兼CEO

★大人だけのキッザニアinスポンサーナイト
〜転職も考える? 貴重な職業体験〜
大当 由香里/
MCEI 大阪支部 強化委員、トッパン・フォームズ

PDFはこちらから

Bulletin 2010年7月号

★Communication Plaza「 つれづれなるままに」
障害福祉×マーケティング×社会貢献
稲山 由美子/皆VP

★東京支部・5月定例研究会
ハイボール ヒットの舞台裏
田中 嗣浩/サントリー酒類 スピリッツ事業部 ウイスキー部課長

★大阪支部・5月定例研究会
激変する流通業界 〜デフレでも儲かるニトリの戦略〜
阪本 美樹/潟jトリ 取締役特命担当

PDFはこちらから

Bulletin 2010年6月号

★Communication Plaza「 つれづれなるままに」
「こだわり」について、つれづれなるままに
 藤田 覚/潟tジタ精米人 代表取締役

★ 東京支部・4月定例研究会
リョーショクの目指すライフスタイル・マーケティング
 原 正浩/兜H食 次世代事業推進本部 R プランニング部長

★大阪支部・4月定例研究会
コミュニケーションの未来予想図とソーシャルメディア
 佐藤 尚之/
 鞄d通 コミュニケーション・デザイン・センター シニア・クリエーティブ・ディレクター

★ 現場からの発言
笑顔と感謝で変化に対応 〜「絆」こそ、わが命〜
 酒谷 宗男/潟Tカタニ・集酉楽サカタニ 常務取締役

PDFはこちらから

Bulletin 2010年5月号

★Communication Plaza「 つれづれなるままに」

★東京支部・3月定例研究会
繁盛提案を続けて 今、デザートパッケージのオンリーワン企業を実現

★大阪支部・3月定例研究会
社員が幸せになり、会社が伸びる秘訣「早起き力」

PDFはこちらから

Bulletin2010年4月号

★お知らせ
 MCEI東京支部からのお知らせ

★東京支部・2月定例研究会
 企業不祥事と奇跡の信頼回復〜消費者庁設置と消費者重視経営を目指して〜

★大阪支部・2月定例研究会
 その後のREENALプロジェクト

PDFはこちらから

Bulletin2010年3月号

★ 会員のページ
 国宝・重文300点以上を展示する『冷泉家展』ご案内

★東京支部・1月定例研究会
 不況に負けない事業戦略

★大阪支部・1月定例研究会
 「わくわく!どきどき!」〜未来の顧客を創造せよ!〜

PDFはこちらから

Bulletin2010年2月号

★受講生募集中
 ダイヤモンド型営業戦略研究会 4月開講 受講生募集中
 MCEI 東京支部・事務局

★ 東京支部・12 月定例研究会
 クラウド・コンピューティング時代のBIGLOBEの事業戦略
 若林 健三/NECビッグローブ 執行役員

★ 大阪支部・12 月定例研究会
 オンリーワンを目指す王将商法
 鈴木 和久/渇、将フードサービス 専務取締役

PDFはこちらから

Bulletin 2010年1月号

★ Communication Plaza 「つれづれなるままに」
 桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

★ 年頭所感
 MCEI2010年 年頭所感 ─新年合同委員会─

★東京支部・11月定例研究会
 リクルートの動かす力

★ 大阪支部・11月定例研究会
 産地と消費者を結ぶカルビー独自のトレーサビリティについて

PDFはこちらから

Bulletin2009年12月号

★ Communication Plaza 「つれづれなるままに」
北海道で暮らしはじめました

★東京支部・10月定例研究会
需要創造型営業の実践

★東京支部・9月定例研究会
流通・小売業の現状・課題

★ 大阪支部・8月定例研究会
甲子園に挑んだキリンの戦略とは

★ 東京支部ウェブサイトQ&A

PDFはこちらから

Bulletin2009年11月号

★会員のページ
京都文化博物館「アイヌの美」展覧会のご案内

★東京支部・9月定例研究会
流通・小売業の現状・課題

★ 大阪支部・8月定例研究会
「くいだおれ太郎」ヒストリーとこれからの「くいだおれ太郎プロジェクト」

PDFはこちらから

Bulletin2009年10月号

★会員のページ
古典の日記念「いけばな」展と「日本画」展のご案内 −京都文化博物館−

★東京支部・8月定例研究会
ブリヂストンの小売事業戦略

★ 大阪支部・8月定例研究会
西日本最大のショッピングセンター『阪急西宮ガーデンズ』を体験

PDFはこちらから

Bulletin 2009年9月号

★東京支部・7月定例報告
 『メーカーの本質・価値想像の実践』
  守道 信昭氏(東芝ホームアプライアンス梶j

★大阪支部・7月定例報告
 『大阪から世界へ。
  若手クリエイターを発掘・育成するFM802のアートプロジェクトdigmeoutの秘密』
  谷口 純弘氏(鰍eM802)

★つれづれなるままに
 『アラ還のど真ん中にいます。つれづれなるままに筆を執りました。』
 石岡 邦雄氏(日本山村硝子梶j

★現場からの発言
 『食育業のすすめ』
 不破三枝子氏(大阪スローフード協会)

PDFはこちらから

Bulletin 2009年8月号

★お知らせ
 「MCEI 東京支部特別セミナーのお知らせ」

★東京支部・6月定例報告
 MCEI 東京支部設立40周年記念 特別エグゼクティブスピーチ
『私の経営観と人材育成』 長沼 孝義氏(カルビー)
『お客様起点のマーケティング』広浦 康勝(ハウス食品)
『資生堂の経営改革』 末川 久幸氏(資生堂)

★大阪支部・6月定例報告
 『いま,松下幸之助なら』 川上 恒雄氏(PHP 総合研究所)

PDFはこちらから

Bulletin 2009年7月号

★東京支部・5月定例報告
 「味の素冷凍食品 関東工場 見学会」
 「見学会レポート」

★大阪支部・5月定例報告
 『2足歩行ロボット「i- SOBOT」と玩具のマーケティング』 渡辺 公貴氏(タカラトミー)

★つれづれなるままに
 「末永くお客さまに支持されるために」
 前田 章一氏(ニッセン)

PDFはこちらから

Bulletin2009年6月号

★東京支部・4月定例報告
 「ハーレーダビッドソンジャパンのマーケティング戦略と信念」
 奥井 俊史氏(ハーレーダビッドソンジャパン)

★大阪支部・4月定例報告
 「関西元気印!粉もん人気の背景と展開について」 
 熊谷 真菜氏(日本コナモン協会)

★つれづれなるままに
 「私たちは、グローバルで考え、世界の各地域で活動しています。」
 佐藤 俊範氏(CCLジャパン)

★現場からの発言
 「ホームページ制作を取り巻く環境について」
 東 大樹氏(サーフボード)

PDFはこちらから

Bulletin2009年5月号

★東京支部・3月定例研究会報告
 顧客視点でのMDを考える
渡邉 克芳氏(ライオン梶@流通政策部主任部員)

★大阪支部・3月定例研究会報告
 コープさっぽろ経営改革とIT活用
大見 英明氏(生活協同組合コープさっぽろ 理事長)

★つれづれなるままに
 営業理解の難しさ
西村 知樹氏(合同インキ株式会社 貿易部貿易課)

★現場からの発言
 世界に通用するマーケティング力に優れたソックスメーカーとなることとは
辻野 耕一郎氏(岡本梶@経営企画室・ブロンドール担当執行役員)

PDFはこちらから

Bulletin 2009年4月号

★東京支部・2月定例報告
 「Yakult Beautiens湘南化粧品工場 見学会」
 坂入 省平氏(ヤクルト本社 湘南化粧品工場工場長)

★大阪支部・2月定例報告
 「消費潮流2009〜攻守切替消費」 野村 尚矢氏(電通)

★つれづれなるままに
 「2つの効果が1つになったシンプルスキンケア“ピュア ナチュラル”」 
 坪井 正成氏(pdc)

★現場からの発言
 「MCEI 運営スタッフの紹介−第3回・MCEI東京支部コミュニケーション委員会」

PDFはこちらから

Bulletin 2009年3月号

★東京支部・1月定例報告
「09 年業界展望とキリンのビール事業」 三宅 占二氏(キリンビール)

★大阪支部・1月定例報告
「2009 水口創設理事長からの未来への伝言」 澤田 好宏氏(MCEI 大阪支部 理事長)

★つれづれなるままに
「マーケット?バザール?」 泉 貴嗣氏(日本環境保全研究所)

PDFはこちらから