【2023年2月度定例会「企業博物館と企業のIC」のご案内

大手企業から中堅企業までさまざまな形態で存在している『企業博物館』。

正確な統計がありませんが、全国に約1000施設ほどが存在すると言われています。今回、8年ぶりにご登壇いただく粟津さんは2008年、象印マホービン株式会社が開設した「まほうびん記念館」の初代館長を5年間務め、その後、研究者として活動されています。 

企業博物館は、日本では1980年代から増加してきていますが、当初は企業の宣伝活動の一環を担っていました。しかし、現在では所属企業の社員・グループ社員に対する企業アイデンティティ浸透のための『オウンドメディア』としての役割が重要視されていると言います。 

粟津さんは全国の企業博物館約170か所を訪問し、観察、取材を重ね、それぞれの企業が直面している企業博物館と企業のインターナルコミュニケーションの動向について研究を続けています。

今回のお話も悩めるマーケッターや企業人にとって解決策の一助になるかもしれません。ぜひご参加ください。【会場/オンライン併催】

 

日 時

2023年2月9日(木)18:30ー20:00

テーマ

企業博物館と企業のインターナルコミュニケーション
講 師 一般社団法人 国際CCO交流研究所 理事・主任研究員
日本広報学会 理事粟津 重光 氏
定 員 会場定員 20名   オンライン定員 約40名
(定員に達し次第締め切ります。)
会 場 RENTAL SPACE min-pack pack02
〒543-0028 大阪市天王寺区小橋町3-9 クラウンビル 2F

・近鉄『大阪上本町駅』から 徒歩8分
・JR・近鉄・大阪メトロ『鶴橋駅』1番出口から 徒歩6分

地図はこちら(Google Mapにリンクします。)
参加費 会員無料(人数制限あり 以下参照)
ゲスト会場参加1名 5,000円(学生1,000円)
ゲストオンライン参加1名 3,000円(学生1,000円)
※ただし、ゲスト参加者は参加した定例会のみ講演録の開示を受けることができます。

講師プロフィール

粟津 重光(あわづ しげみつ)氏

 

1947年生まれ 
1971年 上智大学卒、毎日新聞社入社 
1983年 象印マホービン株式会社入社。以後25年にわたって宣伝、広報、販促、CIの業務に携わる
1997年 広告電通賞審査委員(2006年まで) 
1998年 財団法人日本マーケティング協会マーケティングマスターコースに於いてマイスターとして、アドバタイジング、セールスプロモーションのセッションを担当(2006年まで) 
2006年 象印の創業90周年事業を担当。社史編纂の責任者として活動。また2008年開館した「まほうびん記念館」の館長に就任。 
2011年. 大阪市立大学(現・大阪公立大学)非常勤講師。 
2013年 象印在職中に京都産業大学大学院 博士課程前期修了。マネジメント修士。 
2014年. 一般社団法人国際CCO交流研究所 理事就任 
2015年. 大阪樟蔭女子大非常勤講師  

(所属学会)  日本広報学会(2016年から理事)、日本広告学会、日本展示学会

申し込みは以下の各フォームからお願いいたします。 

法人会員申し込みフォーム   

個人会員申し込みフォーム

ゲスト参加者申し込みフォーム  

お申込み締め切り:2023年2月7日(火)17:00まで【厳守】

※法人会員6名以上の参加は追加参加費用として、
 会場お一人3,000円、オンラインお一人2,000円承ります。
※個人会員2名以上はゲスト参加と同じになります。
※会員様のオンライン参加の人数カウントはZOOMアカウントの数で算出します。
※オンラインに使用するZOOMはサインイン必須です。予めご登録いただけると
 ご参加がスムーズです。
※ゲスト参加の方はお申し込み後、2月7日ごろ振込のご案内をお送りします。
 ご入金はご指定した日(2月15日)までにお振り込みください。

…………………………………………………………………………………………

2023年度からの新規会員募集中!
法人会員、個人会員を募集しています。
詳しくは事務局までお問い合せください。
詳細の資料などお送りいたします。

NPO法人 MCEI大阪支部事務局
〒600-8108 京都市下京区五条通新町西入西錺屋町25番地 つくるビル402(株式会社ISSO内)
 連絡先:(ISSO:齋藤)TEL:075-352-1661 E-mail  mceiosaka(A)isso-kyoto.jp
メールでのお問い合わせの場合は(A)を@に変更してお送りください。