2022年9月度定例会「リゲッタ 高本 泰朗氏 講演」のご案内

【2022年9月度定例会「リゲッタ 高本 泰朗氏 講演」のご案内】

「楽しく歩く人をふやす」
これは3年前、高本社長が社員の皆さんと一緒に考えたリゲッタの経営理念です。
この言葉に、リゲッタのスタッフの皆さんの大切な想いが詰まっています。

履き物製造は大阪の下町「生野」の地場産業のひとつ。元々は、大手靴メーカーや大手量販店から、下請けという形で、小さな会社が分業し、コツコツとモノづくりを続けていました。

しかし、2000年を過ぎると、多くの国内製造業がそうであるように、生野の履き物製造も、大手メーカーや量販店が中国に生産拠点を移すことに伴い、下請け切りにあい、窮地に追い込まれました。
そんな中、オリジナルデザインでの自社ブランドを立ち上げ、紆余曲折の末、ブランドを定着させることに成功し、かつて裏切った親元メーカーや大手量販店にリベンジを果たすことができました。

「まるで池井戸ドラマのような話なんです。」とおっしゃる高本社長。
その根底には、ぶれないモノづくりへの信念と社員や生野の職人さん達との強固な信頼関係があるように思います。
そして、それはビジネスの規模の大小関係なく、「マーケティング」の基本なのではないかと思います。

9月はそんなリゲッタの高本社長をお招きし、お話をお伺いいたします。
皆様、ぜひともご参加ください。【会場/オンライン併催】


日 時

2022年9月8日(木)18:30ー20:00

テーマ

楽しく歩く人をふやす
          --大阪・下町のリゲッタが目指す企業像とは--』
講 師
株式会社リゲッタ 代表取締役 高本 泰朗 氏
講師プロフィール 高本 泰朗(たかもと やすお)氏Takamoto.jpg
1975年 大阪市生野区生まれ。
大阪府立住吉高校卒業後、東京浅草の専門学校で靴のことを1年間学び、1995年から神戸市長田区で3年間の靴修行。その後、父親が営む下請業『タカモトゴム工業所』に入社。
2000年、親元メーカーが中国に生産を切り替えたことをきっかけに、メーカーとして独立する。
靴業界の中で紆余曲折がありながら、2005年にリゲッタブランドを立ち上げ、地元生野区での生産をメインに雑誌通販、テレビ通販、ショップ展開、EC販売などを行う。ここ数年では東南アジアを中心に海外展開も増やしている。
社員と共に作った経営理念は「楽しく歩く人をふやす」で、履き物としても、人生としても楽しく歩く人が増えることを目的として、経営活動をしている。
靴作りの技術では「なにわの名工」、「大阪テクノマスター」の認証を受け、デザインでは「2019年グッドデザイン賞」「大阪製」を受賞している。
定 員 会場定員 28名   オンライン定員 50名
(定員に達し次第締め切ります。)
会 場 心斎橋本町レンタルスペース会議室
〒541-0058 大阪市中央区 南久宝寺町 4-3-2 Iビル 4F
・大阪メトロ御堂筋線 「本町」駅から徒歩5分

地図はこちら(Google Mapにリンクします。)
参加費 会員無料(人数制限あり 以下参照)
ゲスト会場参加1名 5,000円(学生1,000円)
ゲストオンライン参加1名 3,000円(学生1,000円)
※ただし、ゲスト参加者は参加した定例会のみ講演録の開示を受けることができます。


申し込みは以下の各フォームからお願いいたします。 

法人会員申し込みフォーム   

個人会員申し込みフォーム

ゲスト参加者申し込みフォーム  

お申込み締め切り:2022年9月6日(火)12:00まで【厳守】

※法人会員6名以上の参加は追加参加費用として、
 会場お一人3,000円、オンラインお一人2,000円承ります。
※個人会員2名以上はゲスト参加と同じになります。
※会員様のオンライン参加の人数カウントはZOOMアカウントの数で算出します。
※オンラインに使用するZOOMはサインイン必須です。予めご登録いただけると
 ご参加がスムーズです。
※ゲスト参加の方はお申し込み後、9月6日ごろ振込のご案内をお送りします。
 ご入金はご指定した日(9月14日)までにお振り込みください。

…………………………………………………………………………………………

2022年度後期からの新規会員募集中!
法人会員、個人会員を募集しています。
詳しくは事務局までお問い合せください。
詳細の資料などお送りいたします。

NPO法人 MCEI大阪支部事務局
〒600-8108 京都市下京区五条通新町西入西錺屋町25番地 つくるビル402(株式会社ISSO内)
 連絡先:(ISSO:齋藤)TEL:075-352-1661 E-mail  jimukyoku(A)mcei-osk.gr.jp
メールでのお問い合わせの場合は(A)を@に変更してお送りください。

2022年10月度定例会「アートローグ 鈴木 大輔氏講演」のご案内

【2022年10月度定例会のご案内】 

 税金で運営される美術館や劇場、助成金頼みの音楽会や演劇公演、開かれない門戸などなど、アートの世界とビジネスは無縁のように思われてきました。ただ、3年に及ぶコロナ禍を機に変化の兆しは見えてきたようにも思います。

「アートを活かした社会問題の解決を」

アートをビジネスと結びつけ、収益化できるサービスを提供するというアートローグの活動は大変チャレンジングですが、それでも、着実にひとつずつ実績を重ねてきています。

そして、3年後に迫った大阪万博を契機に、ソーシャルインパクト(文化芸術経済活性化や社会課題の顕在化、SDGs など)をテーマとした、世界最大級のアートフェスティバル「大阪関西国際芸術(仮)」の開催を目指しています。さらに、国際芸術祭を文化振興だけでなく、関西の成長戦略と捉えて実施します。

「アート」と「ビジネス」。
旧来の考え方では有機的に結びつきそうにないことを、いかにして構築し、そして、どのようなターゲティングをしているのか。
アートローグCEOでアートイノベーターの鈴木大輔さんをお招きしお話いただきます。皆様、ぜひともご参加ください。【会場/オンライン併催】

 

日 時

2022年10月13日(木)18:30--20:00

テーマ

『関西成長戦略としてのアート。万博を機に世界最大規模の「大阪関西国際芸術祭」開催に向けて。』

講 師
株式会社アートローグ
代表取締役CEO

Study:大阪関西国際芸術祭 創設者・総合プロデューサー
鈴木 大輔 氏
プロフィール 鈴木 大輔 (すずき だいすけ)279106524_383655156977792_6413325376516774903_n.jpg
1977年11月3日 文化の日生まれ。大阪市立大学都市研究プラザのグローバルCOEに於ける研究プロジェクトを経て起業。2014 年グッドデザイン賞受賞、2015 年度 京都大学GTEP プログラム(文科省)ファイナリスト、2016 年ミライノピッチ(ビジネスコンテスト:総務省近畿総合通信局)においてグローバルイノベーションに値するOIH 賞を受賞。

2017年7月7日 「Arts for Human and Planet」をビジョンに株式会社アートローグ設立、代表取締役CEO就任。
2025年の大阪・関西万博を機に世界最大規模の「大阪関西国際芸術祭」の創設を目指し、2022年1〜2月「Study: 大阪関西国際芸術祭」を開催。
アートを利活用し、より良い社会の実現を目指すアートイノベーター。
参加団体:関西経済連合会、関西経済同友会、大阪商工会議所、全国美術館会議、日本現代美術商協会

ARTLOGUE https://www.artlogue.org/
Study:大阪関西国際芸術祭 
https://www.osaka-kansai.art/
会 場 RENTAL SPACE min-pack pack02
〒543-0028 大阪市天王寺区小橋町3-9 クラウンビル 2F
・近鉄『大阪上本町駅』から 徒歩8分
・JR・近鉄・大阪メトロ『鶴橋駅』1番出口から 徒歩6分

地図はこちら(Google Mapにリンクします)
定 員 会場定員 20名 オンライン定員 50名 
(定員に達し次第締め切ります。)
参加費  <オンライン>
・会員無料(人数制限あり 以下参照)
ゲスト会場参加1名 5,000円(学生1,000円)
・ゲスト参加1名3,000円(学生1,000円)
※ただし、ゲスト参加者は参加した定例会のみ講演録の開示を受けることができます。


申し込みは以下の各フォームからお願いいたします。 

法人会員申し込みフォーム  

個人会員申し込みフォーム

ゲスト参加者申し込みフォーム 

お申込み締め切り:2022年10月11日(火)12:00まで【厳守】


※法人会員6名以上の参加は追加参加費用としてお一人3,000円承ります。
※会員様のオンライン参加の人数カウントはZOOMアカウントの数で算出します。
※オンラインに使用するZOOMはサインイン必須です。予めご登録いただけると
 ご参加がスムーズです。
※オンラインゲスト参加の方はお申し込み後、10月11日頃振込のご案内をお送りします。
 ご入金確認後URLをお送りします。

…………………………………………………………………………………………

2022年度後期からの新規会員募集中!
法人会員、個人会員を募集しています。
詳しくは事務局までお問い合せください。


NPO法人 MCEI大阪支部事務局
〒600-8108 京都市下京区五条通新町西入西錺屋町25番地 つくるビル402(株式会社ISSO内)
 連絡先:(ISSO:齋藤)TEL:075-352-1661 E-mail  jimukyoku(A)mcei-osk.gr.jp
メールでのお問い合わせの場合は(A)を@に変更してお送りください。