2020年10月度定例会2「テーマ:CXとナッジと人間中心設計」のご案内

【2020年10月度定例会2のご案内】 

 10月2回目の定例会はマーケティングならびにリサーチのトレンドのお話。

2000年代以降、特に注目されるようになった考え方に、【CX(カスタマーエクスペリエンス)】、【ナッジ】、【HCD(人間中心設計)】という3つの概念があります。
【CX】は「商品やサービスを購入するまでや、購入後のフォローアップなど過程における経験つまり『感情的な価値』の訴求を重視するもの」。【ナッジ】とは、「行動科学の知見の活用により、人々が自分にとってより良い選択を自分で取れるように手助けする政策手法」のこと。そして、【HCD(人間中心設計)】は言葉通り「製品やサービスを使うユーザーの使いやすさを中心に設計する考え方」のこと。
つまりは全て、「作り手主導ではなく人間としてのユーザーを中心に置いた考え方」と言っても過言ではないでしょう。

今回は、2000年以降HCD(人間中心設計)に携わってきたトッパンフォームズの指澤氏にこの3つの概念・手法の発達、概要などを、実例を含めたお話と、実際の事業への応用の注意点もお話いただきます。

なお、今回もZOOMによるオンライン併催です。フォームでのお申し込み時にお選びください。

 

日 時

2020年10月22日(木)18:00ー19:50

テーマ

 「CXとナッジと人間中心設計(HCD)」

講 師
トッパン・フォームズ株式会社
企画本部 CX企画部 担当課長 指澤 竜也氏
プロフィール 指澤 竜也(さしざわ たつや)氏Sashihara2.png
1965年生まれ。神奈川県寒川町出身。
二松学舎大学文学部中国文学科卒業後、流通業、建築機械メーカーの営業を経て、マーケティングリサーチ・コンサルティング業に転職。独立系シンクタンク、自動車メーカー系シンクタンクに勤務し、省庁や自治体など官公庁系、PC、ソフトウェア、プリンタ、携帯電話などIT系、自動車、医薬品など製造業といった幅広い業種のマーケティングや人間中心設計の案件に従事。
2015年よりトッパンフォームズに在籍、印刷物やWebなどのCX改善を行う。

HCD-Net認定 人間中心設計専門家。
定 員 会場定員 24名 オンライン定員 50名 
(定員に達し次第締め切ります。)
 場

大阪府男女共同参画・青少年センター4F 大会議室1
〒540-0008 大阪市中央区大手前1-3-49
・京阪「天満橋」駅下車。東口方面の改札から地下通路を
 通って1番出口より東へ約350m。
・地下鉄谷町線「天満橋」駅下車。1番出口より東へ約350m。

会場の地図はこちら(Google Mapにリンクします)
参加費  <会場>
・会員無料(人数制限あり 以下参照)
・ゲスト参加1名5,000円(学生1,000円)
<オンライン>
・会員無料(人数制限あり 以下参照)
・ゲスト参加1名5,000円(学生1,000円)
※ただし、ゲスト参加者は参加した定例会のみ講演録の開示を受けることができます。


申し込みは以下の各フォームからお願いいたします。 

法人会員申し込みフォーム  

個人会員申し込みフォーム

・ゲスト参加者申し込みフォーム 

お申込み締め切り:2020年10月19日(月)18:00まで【厳守】

※「第2部」(懇親会)は開催いたしません。
※ご来場の際はマスク着用必須といたします。
※法人会員6名以上の参加は追加参加費用としてお一人3,000円承ります。
※会員様のオンライン参加の人数カウントはZOOMアカウントの数で算出します。
※オンラインに使用するZOOMはサインイン必須です。予めご登録いただけると
 ご参加がスムーズです。
※オンラインゲスト参加の方はお申し込み後、振込のご案内をお送りします。
 ご入金確認後URLをお送りします。
※会場のゲスト参加の皆様は現地会場で現金で会費を徴収いたします。

…………………………………………………………………………………………

2020年度後期からの新規会員募集中!
法人会員、個人会員を募集しています。
詳しくは事務局までお問い合せください。

NPO法人 MCEI大阪支部事務局
〒600-8108 京都市下京区五条通新町西入西錺屋町25番地 つくるビル402(株式会社ISSO内)
 連絡先:(ISSO:齋藤)TEL:075-352-1661 E-mail  jimukyoku@mcei-osk.gr.jp

2020年11月度定例会1「日経BP総研 品田 英雄 氏講演」のご案内

【2020年11月度定例会1のご案内】 

早いもので、品田英雄さんにご登壇いただく季節がやってまいりました。
今年は新型コロナウイルス感染拡大で、世界中の生活、社会、経済などあらゆる環境が大きく変わりました。そんな2020年を品田さんはどうご覧になっているのでしょうか。 

トレンドワードも、テレワーク、オンライン会議やオンライン飲み会、オンライン授業にオンライン診療・・・などなどウィズコロナ時代ならではのものがたくさん並ぶのではないのでしょうか。
Uber Eats、鬼滅の刃に「あつ森」ことあつまれどうぶつの森などもウィズコロナだからさらに注目度があがったのかもしれません。
最近ではTBSのドラマ「半沢直樹」の平均世帯視聴率が30%超えました。
これも「日曜日におうちにいる率」が高まっているから成しえたのかもしれません。

そして、ポストコロナ時代の社会はさらにどう変わってゆくのか。
もしかすると、これから1ヶ月で状況が大きく変わるかもしれません。
品田さんと一緒にポストコロナの暮らしのあり方なども議論できればと考えます。

今の時代を分析し、次の時代を予測する品田さんの講演、ぜひご注目ください。

なお、今回もZOOMによるオンライン併催です。フォームでのお申し込み時にお選びください。

 

日 時

2020年11月12日(木)18:00ー19:50

テーマ

 「2020年のヒット商品を振り返り、21年を予測する」

講 師
日経BP総研 マーケティング戦略ラボ
上席研究員 品田 英雄 氏
プロフィール 1980年学習院大卒業。Shinada.jpg
放送局を経て、1987年日経BP入社。
記者としてエンタテインメント産業を担当する。
1997年『日経エンタテインメント!』創刊編集長、ヒット雑誌に育てる。デジタルハリウッド大学大学院客員教授(ヒットコンテンツ事例研究)も務める。
定 員 会場定員 24名 オンライン定員 50名 
(定員に達し次第締め切ります。)
 場

大阪府男女共同参画・青少年センター4F 大会議室3
〒540-0008 大阪市中央区大手前1-3-49
・京阪「天満橋」駅下車。東口方面の改札から地下通路を
 通って1番出口より東へ約350m。
・地下鉄谷町線「天満橋」駅下車。1番出口より東へ約350m。

会場の地図はこちら(Google Mapにリンクします)
参加費  <会場>
・会員無料(人数制限あり 以下参照)
・ゲスト参加1名5,000円(学生1,000円)
<オンライン>
・会員無料(人数制限あり 以下参照)
・ゲスト参加1名5,000円(学生1,000円)
※ただし、ゲスト参加者は参加した定例会のみ講演録の開示を受けることができます。


申し込みは以下の各フォームからお願いいたします。 

法人会員申し込みフォーム   

個人会員申し込みフォーム

ゲスト参加者申し込みフォーム  

お申込み締め切り:2020年11月9日(月)18:00まで【厳守】

※「第2部」(懇親会)は開催いたしません。
※ご来場の際はマスク着用必須といたします。
※法人会員6名以上の参加は追加参加費用としてお一人3,000円承ります。
※会員様のオンライン参加の人数カウントはZOOMアカウントの数で算出します。
※オンラインに使用するZOOMはサインイン必須です。予めご登録いただけると
 ご参加がスムーズです。
※オンラインゲスト参加の方はお申し込み後、振込のご案内をお送りします。
 ご入金確認後URLをお送りします。
※会場のゲスト参加の皆様は現地会場で現金で会費を徴収いたします。

…………………………………………………………………………………………

2020年度後期からの新規会員募集中!
法人会員、個人会員を募集しています。
詳しくは事務局までお問い合せください。

NPO法人 MCEI大阪支部事務局
〒600-8108 京都市下京区五条通新町西入西錺屋町25番地 つくるビル402(株式会社ISSO内)
 連絡先:(ISSO:齋藤)TEL:075-352-1661 E-mail  jimukyoku@mcei-osk.gr.jp