2020年05月20日

2020年6月度定例会&総会「大阪ガス 池永 寛明氏講演」のご案内

【2020年6月度定例会&総会のご案内】 

実に4ヶ月ぶりの開催となります6月定例会のテーマは「コロナ後の社会」。

新型コロナウイルス感染拡大で、ほぼ強制的に社会は大きな変容を遂げようとしております。そして、この先は今までと全く同じ社会に戻るということはあり得ないと予想されています。

「コロナ禍」によって巻き起こった大きな社会変革は人と人、職場と家庭、都市と地方、産業と教育の関係など、あらゆる事柄に及びますが、「コロナ禍は、変革のきっかけにすぎない」と池永氏はおっしゃいます。
再開第一弾の定例会は、大阪ガスの企業内研究所であるエネルギー・文化研究所で様々な社会への提言活動に取り組んでこられた池永寛明氏に語っていただきます。
なお、今回から会場開催とzoomを使ったオンラインセミナーの併催といたします。オンラインの方はより多くの方にMCEI大阪の定例会を体験して頂くべく、今回のみゲストの方も無料といたします。

ただし、会場・オンラインそれぞれ定員がありますのでお気をつけください。お申し込み時にご来場かオンラインかをお選びください。
また、冒頭20分ほどMCEI大阪支部の「2020年度総会」も併催いたします。

日 時

2020年6月4日(木)18:00ー20:00

 (冒頭から18:20頃まではMCEI大阪の年次総会を開催)

テーマ

 「コロナ後社会を考える」

講 師
大阪ガス株式会社 エネルギー・文化研究所
顧問 池永 寛明氏
プロフィール  

ikenaga.jpg1982年、大阪ガスに入社。人事、エネルギー企画業務を経て、日本ガス協会 企画部長に出向。大阪ガスに帰社後、北東部エネルギー営業部長、近畿圏部長、エネルギー・文化研究所所長ののち、現職。技術と社会を文化でつなぎ、都市・社会・産業の今とこれからを考えて発信をおこなっている。現在新型コロナウィルス感染拡大に伴うコロナ後社会のあり方について研究をすすめている。(日本経済新聞「日経COMEMO」社会・文化ジャンル オピニオンリーダー、ナレッジキャピタル大阪・関西万博会議〜ワイガヤサロン〜座長、立命館大学大学院客員教授 他)

大阪ガス エネルギー・文化研究所 ホームページ

http://www.og-cel.jp/

note日経新聞COMEMO 池永コラム

https://comemo.io/user/3646

定 員 会場定員 23名 オンライン定員 40名
(定員に達し次第締め切ります。)
 場

大阪府男女共同参画・青少年センター4F 大会議室3
〒540-0008 大阪市中央区大手前1-3-49
・京阪「天満橋」駅下車。東口方面の改札から地下
    通路を通って1番出口より東へ約350m。
・地下鉄谷町線「天満橋」駅下車。1番出口より東へ約350m。

会場の地図はこちら(Google Mapにリンクします)
参加費  <会場>
・会員無料(人数制限あり 以下参照)
・ゲスト参加1名5,000円(学生1,000円)
<オンライン>
・会員無料(人数制限あり 以下参照)
・ゲスト参加無料(今回のみ)


申し込みは以下の各フォームからお願いいたします。

法人会員申し込みフォーム(受付中)

個人会員申し込みフォーム(受付中)

・ゲスト参加者申し込みフォーム(受付中)

お申込み締め切り: 2020年6月1日(月)18:00まで【厳守】

※法人会員のオンライン参加の場合は代表者の方にzoomのURLなどの情報を開催の前日にご連絡します。
 参加者個別への送付を希望される場合は別途事務局までご連絡をください。

※「第2部」(懇親会)は開催いたしません。
※ご来場の際はマスク着用必須といたします。
※法人会員6名以上の会場参加は追加参加費用としてお一人3,000円承ります。
※法人会員6名以上のオンライン参加は無料です。
※ゲストで会場参加の方は現地で会費を徴収いたします。
(全て当日会場にて徴収、領収書発行)

…………………………………………………………………………………………

2020年度からの新規会員募集中!
法人会員、個人会員を募集しています。
詳しくは事務局までお問い合せください。

NPO法人 MCEI大阪支部事務局
〒600-8108 京都市下京区五条通新町西入西錺屋町25番地 つくるビル402(株式会社ISSO内)
 連絡先:(ISSO:齋藤)TEL:075-352-1661 E-mail  jimukyoku@mcei-osk.gr.jp