2019年04月23日

2019年5月度定例会のご案内「SVB京都 岸原 文顕氏講演」

【2019年5月度定例会のご案内】

キリンビールのベンチャー事業、クラフトビール醸造所「スプリングバレーブルワリー(SVB)」が代官山と横浜に続き、京都、錦市場の至近に進出して約1年半になります。mv_kyoto012.jpg
なぜ、東京・横浜の次が京都だったのか。そこには体験型のブルワリーパブを関西に展開するにとどまらない戦略がありました。
そして、さらに新たなチャレンジとして、京都の他のクラフトビールブルワリーや農家・行政・大学と協働して、「京都産原料100%ビール醸造プロジェクト(K100プロジェクト)」を仕掛けています。
果たして、SVBはどこを目指そうとしているのか。
5月はSVBのエグゼクティブディレクター兼ブランドアンバサダー岸原文顕氏にご登壇いただき、お話を伺います。また、第2部ではSVBのクラフトビールを味わいながらさらに理解を深めましょう。

日 時

2019年5月9日(木)18:00〜20:30

第2部(懇親会):19:50ー20:30 同会場

テーマ

 「スプリングバレーブルワリーがクラフトビールで拓く未来とは」

 講 師
 スプリングバレーブルワリー株式会社
エグゼクティブディレクター兼ブランドアンバサダー
岸原 文顕 氏
プロフィール スプリングバレーブルワリー株式会社 kishihara1.jpg
エグゼクティブディレクター
兼ブランドアンバサダー

20年以上にわたり、国内外のビール・洋酒類のマーケティングや商品開発に従事。世界3大ビールブランドのバドワイザー、ハイネケン、ギネスのブランドマネージャーを歴任。駐在した香港・上海をはじめ海外市場で、一番搾りブランドを育成しローカル商品を開発。
2007年にビールトレンド探索のため米国各地を回ったことがきっかけで、クラフトビールに開眼。2017年からは京都を拠点にして、日本各地や世界に向けてクラフトビールの魅力を発信しつつ、産官学連携で未来型のビール文化の創造に取り組む。
ソムリエ(日本ソムリエ協会)、H.B.Aカクテルアドバイザー、全国通訳案内士

会 場

大阪府男女共同参画・青少年センター4F
(ドーンセンター) 大会議室1

〒540-0008 大阪市中央区大手前1-3-49
TEL:06-6910-85001

・京阪「天満橋」駅下車。東口方面の改札から地下通路を
 通って1番出口より東へ約350m。
・地下鉄谷町線「天満橋」駅下車。1番出口より東へ約350m。

会場の地図はこちら(Google Mapにリンクします)
参加費 ・会員無料(人数制限あり 以下参照)
・ゲスト参加 1名5,000円(学生1,000円)


申し込みは以下の各フォームからお願いいたします。

法人会員申し込みフォーム

個人会員申し込みフォーム

ゲスト参加者申し込みフォーム 

お申込み締め切り: 2019年5月7日(火)13:00まで【厳守】

※当日、会場内で第2部として講師を交えた懇親会を開催します。
会員非会員問わず、会費は一律500円です(19:50〜20:30)。
みなさんのご参加をお待ちしています。(必ず、事前にお申し込みください)


・会員外のゲスト参加は、会費として、お一人5,000円承ります。

 ・法人会員6名以上のご参加は追加参加費用としてお一人3,000円承ります。
・個人会員2名以上のご参加はゲスト参加扱いとなり、会費としてお一人5,000円承ります。
・学生(18歳以上)の体験参加は特別会費としてお一人1,000円承ります。
 (全て当日会場にて徴収、領収書発行)

…………………………………………………………………………………………

2019年度からの新規会員募集中!
法人会員、個人会員を募集しています。
詳しくは事務局までお問い合せください。

NPO法人 MCEI大阪支部事務局
〒600-8108 京都市下京区五条通新町西入西錺屋町25番地 つくるビル402(株式会社ISSO内)
 連絡先:(ISSO:齋藤)TEL:075-352-1661 E-mail  jimukyoku@mcei-osk.gr.jp