理事長挨拶

MCEIは1954年にアメリカで誕生し、世界14支部からなる国際組織です。日本においては、故水口健次氏が1969年にMCEI東京支部を設立、その3年後1972年に大阪支部が設立されました。
我々は故水口先生の意志を引き継ぎながら、今後も組織としての永続的発展を目指してまいります。

年度ごとにその時代にあったテーマを設定し、マーケティングの前線で活躍している実務家同士が相互に刺激し合うことで、新たな発見を続けて行きたいと考えます。

MCEI大阪支部43年目の2016年度は年間テーマ「Marketing of the Future」とします。

理由としては、ここ十数年の社会や世界の変化です。
1990年代に盛んだった“未来を期待する”という傾向は新千年紀の始まりと共に終わりを迎える運命にありました。
急速に進む技術革新により、開発と情報が即時的に絶え間なく提供し続けられる現在の世界では、その未来を実現する容赦のない速度によって、未来と現在はほぼ同型となりました。現在が未来に追いつくという不安な状況に変わってしまった未来の概念を鋭くとらえていきたいと考えます。

MCEIのMはMarketingのMです。
MCEI大阪支部はこのようなマーケティングの使命を追い求めてゆくにあたり、マーケティングを消費のみを煽る金儲けの手段やテクノロジーに陥れてはいけないと考えています。
つまりマーケティングは人間が人間らしく暮すための提案や指針を指し示し幸せな生活を実現するものなのです。昨年までの姿勢も大事にしながら幅広く、多様に取り組んでいきたいと考えます。

MCEI大阪支部

理事長 橋詰 仁