2020年度 理事長挨拶

2020年6月4日に開催されました、MCEI大阪支部総会におきまして、橋詰 仁氏からバトンを受け理事長を拝命いたしました。新型コロナウイルスの影響で、生活者のライフスタイル、社会の仕組みなど、これまで前提としてきたことが急激に変化しています。この時期に理事長の職に就くにあたり、その責務の重さを痛感しております。

MCEIは1954年にアメリカで誕生し、世界18支部からなる国際組織です。日本においては、故水口健次氏が1969年にMCEI東京支部を設立、その3年後1972年に大阪支部が設立されました。
我々は故水口先生の意志を引き継ぎながら、今後も組織としての永続的発展を目指してまいります。

MCEI大阪支部では年度ごとにその時代にあったテーマを設定し、マーケティングの前線で活躍している実務家同士が相互に刺激し合うことで、新たな発見を続けて行きたいと考えます。

2020年度MCEI大阪支部年間テーマは、「きづく」

昨年度もこのテーマで活動してきましたが、運営検討委員会での議論の中で、本年度も引き続き、「きづく」というテーマで考えを深めていく次第です。
「見えないものに気付く」とします。「見えないチカラを形にする」「語れないものをカタチにする」という実務者が現場で使える方法論にまで繋げて、実務の現場へ定位して行きたいと考えます。

さらに、この2月から私たちの社会生活を一変させた新型コロナウイルス。このコロナ禍によって私たちの社会活動や価値観はどのように変わるのか、そして、どのように順応しなければならないか、With コロナ、 After コロナについてもテーマの中で取り上げていきます。

本年度もこのテーマにそった各分野の講師をお招きし、幅広く多様な定例会を実施していきます。また、水口ゼミナールもパワフルに継続いたします。
是非、皆様に積極的に参加いただき、変化をチャンスととらえ、2020年度MCEI大阪支部の活動が充実したものにしていければと思っています。

2020年6月
MCEI大阪支部
理事長 藤村 滋弘

・理事長プロフィール

藤村 滋弘(ふじむら しげひろ)藤村(shigehiro_fujimura)写真.jpg
1957年12月14日、京都市生まれ。奈良市在住。B型。
BEYOND BORDERS代表/Producer、NPO法人MCEI大阪支部理事長、株式会社アートローグ CCO、なら国際映画祭 アドバイザー。
1980年神戸市外国語大学英米学科卒業後、ラジオ関西入社、制作・事業等を担当。1988年、FM802に入社。開局に携わり、編成部プロデューサーとして”No.1 MUSIC STATION”のFM802を牽引。営業部、事業開発部等を経て、2011年、802メディアワークス代表取締役社長に就任。FM802のアートプロジェクトdigmeout、現代アートギャラリーDMO ARTS、UNKNOWN ASIA等をプロデュース、及び、FM COCOLO編成制作業務(2013年まで)を統括。2017年12月FM802退職。
現在、アート、音楽のなどのエンタテインメント分野でプロデューサーとして活動。
2019年芸術祭「のせでんアートライン2019」総合プロデューサーを担当。

<その他>
桃山学院大学ゲスト講師(2003年〜2014年)
第1回Made in OSAKA  AWARDSラジオ最優秀賞、及び、第42回ACC CM FESTIVAL ACC 奨励賞受賞(2002年)

<著書(共著)>
『キッシー教授のエンタテインメント・ビジネス論』(エリアプロモーションジャパン)