定例研究会/野外研修

MCEIは、毎月先進のマーケティング戦略のケース・スタディを続けています。ここにご紹介するのは、定例研究会の2016年度分と2017年度終了分です。まさに戦略の「いま」が討議されていることがおわかりいただけます。

2016年4月14日
テーマ:「コンテンツツーリズムとは何か?」
講 師:コンテンツツーリズム学会会長増淵敏之氏
会 場:OMMビル2F 201会議室

2016年5月12日
テーマ:「サンキュ!が売れる理由
     〜ヒット企画をうむ主婦インサイトのつかみかた〜」
講 師:潟xネッセコーポレーション サンキュ!編集部 山本沙織氏
会 場:大阪府立男女共同参画・青少年センター5F 大会議室2

2016年6月4日
テーマ:「今東京に養われている日本の農村だが、30年後は東京を養っている」
講 師:NPO法人「日本で最も美しい村」連合 松尾雅彦氏
会 場:トッパンフォームズ株式会社 研修室

2016年7月14日
テーマ:「FM802&FMCOCOLOのアートプロジェクト“digmeout”の挑戦
              〜人、企業、そして、アジアとアートをつなぐ取組みとは?〜」
講 師:株式会社802メディアワークス 谷口 純弘氏
会 場:OMMビルB1F ギャラリー

2016年8月4日【野外研修会】
テーマ:「けいはんな学研都市を歩く」
会 場:サントリーワールド リサーチセンター他

2016年9月8日
テーマ:「人の心を掴むバラエティ発想法とは」
講 師:株式会社TBSテレビ 制作局バラエティ制作部 角田陽一郎氏
会 場:内田洋行大阪 ユビキタス協創広場 CANVAS

2016年10月13日
テーマ:「最大限の安全と最小限の環境負荷に拘ったモノづくり」
講 師:IKEUCHI ORGANIC 株式会社 代表 池内 計司氏
会 場:大阪府立男女共同参画・青少年センター4F 大会議室1

2016年11月10日
テーマ:「2016年のヒット商品を振り返り、17年を予測する」
講 師:日経BPヒット総合研究所上席研究員/日経エンタテインメント!編集委員 品田 英雄氏
会 場:株式会社岡村製作所 KiZUKi LABO

2016年12月8日
テーマ:「職場に笑顔と安らぎの場所を!ネスカフェ アンバサダー」
講 師:ネスレ日本株式会社 Eコマース本部 ダイレクト&デジタル推進事業部 山野 和登氏
会 場:トッパンフォームズ株式会社 研修室

2017年1月12日
テーマ:「プロダクトデザイナーの頭の中―発想の源泉」
講 師:プロダクトデザイナー 秋田 道夫氏
会 場:大阪府立男女共同参画・青少年センター5F 大会議室2

2017年2月9日
テーマ:「老舗の栄枯盛衰」
講 師:老舗学研究会 共同代表 松川 洋一郎氏
会 場:大阪府立男女共同参画・青少年センター5F 大会議室2

2017年3月9日
テーマ:「生き残る関西の外食産業とは」
講 師:株式会社ジオード 代表 門上 武司氏
会 場:株式会社岡村製作所 KiZUKi LABO

2017年4月13日
テーマ:「和歌山県有田川町が挑むポートランド流まちづくり」
講 師:株式会社PLUS SOCIAL 取締役 有井安仁氏
会 場:大阪府立男女共同参画・青少年センター4F 大会議室1

2017年5月11日
テーマ:「古市庵V字回復の軌跡と秘訣」
講 師:株式会社古市庵 代表取締役社長 西浜 英彦氏
会 場:大阪府立男女共同参画・青少年センター4F 大会議室1

2017年6月8日
テーマ:「ビール新時代〜クラフトビールの広がり〜」
講 師:キリンビール株式会社 企画部 部長 山田 精二氏
会 場:トッパンフォームズ研修室

2017年7月13日
テーマ:「謎解き”が世界を救う〜クロネコキューブの戦略〜」
講 師:クロネコキューブ株式会社 代表取締役 岡田 充弘氏
会 場:株式会社岡村製作所 K!ZUK! LABO