MCEIとは?

MCEI(エム・シー・イー・アイ)は、マーケティングを学ぶ国内及び海外の人々を支援する事業を行い、広く門戸を開放し、生涯学習教育に寄与し、人々の豊かな暮らしを実現することを目的とする組織です。
スイスのジュネーブに国際本部があり、世界各地の支部がマーケティングを通じて交流しています。
MCEIは、Marketing Communications Executives Internationalの頭文字です。
日本のMCEIは、1969年設立以来30余年非営利で運営しています。この素晴しい組織を永続ならしめるため、2001年11月にNPO法人格を取得しました。

2018年度 理事長挨拶

MCEIは1954年にアメリカで誕生し、世界14支部からなる国際組織です。日本においては、故水口健次氏が1969年にMCEI東京支部を設立、その3年後1972年に大阪支部が設立されました。
我々は故水口先生の意志を引き継ぎながら、今後も組織としての永続的発展を目指してまいります。

年度ごとにその時代にあったテーマを設定し、マーケティングの前線で活躍している実務家同士が相互に刺激し合うことで、新たな発見を続けて行きたいと考えます。

MCEI大阪支部は今年創立45周年。

2018年度は年間テーマは「きづく」

私たちMCEI大阪支部は「見えないものに気付く感性を育む」ことこそマーケティングの根本的な所作だと考えます。

<(動詞)1.認識する2.何かの真実に気付く3.知る、気付く4.発見する5.感覚を通じて気が付くようになる (形容詞)心に留める様>

見えている、見ているつもりでも実は見えていないコトはマーケティングの実践現場では多く在ると思
います。
現場で当たり前であると決めつけてしまっていることに、敢えて疑問をはさみ、より深く考えてみる、そのために「きづく」は大切な所作<振る舞い・身のこなし・仕事>となるはずです。
私たちはあくまでも実務家であります。アカデミックなアプローチや方法はもちろん大切にしながら野性的な感性と直観と探究心を磨いていきたいと考えます。

膨大なデータの裏側に隠れているものに気付き、
事象の根底に流れているものに気付き、
人々の生活や都市の背景<成り立ち>に気付き、
より良い解決策を導き出し、
新たな築きを得ることを目標として定例会を運営します。

気付きに気付いてそれらを繋げて、編集し新しい気付きから築きへ、マーケティングを実践するなかでより良い人間関係の築きへ!より良い人間の行動へ結び付けていきましょう!

まだまだ言葉足らずではありますが、一年間運営しながら、皆様のご意見をいただきながら、運営検討委員会での議論も深め、テーマとしてより内容を充実していきたいと考えます。

MCEI大阪支部 理事長 橋詰 仁    2018年4月13日(金)

組織の概要

法人名 特定非営利活動法人エムシーイーアイ (MCEI)
MCEI は、マーケティング研究の国際組織です。
スイスのジュネーブに国際本部があり、世界各地の支部がマーケティングを通じて交流しています。
日本には、東京と大阪に支部があります。
所在地 大阪支部:京都府京都市下京区五条通新町西入西錺屋町25番地
       つくるビル402 
 (株式会社ISSO内)

東京支部:東京都千代田区麹町3丁目10番6号 メリーハウス2F 201号室

 

MCEI大阪支部

法人データ 法人データ(定款、年会費規定、事業報告書、収支計算書)はこちらからダウンロードすることができます。
会員数 法人会員 8社
個人会員 21名(平成29年11月現在)
運営委員会 理事長 橋詰 仁  (株)ワコール
理事 藤村 滋弘

運営委員 伯井 裕子 (株)萌企画
運営委員 飯沼 順司 キリンビール(株)
運営委員 大當 由香里 トッパン・フォームズ(株)
運営委員 田中 浩子
県立広島大学大学院
監事 網島 婦貴 (株)萌企画
事務局長
(理事)
齋藤 秀雄 (株)ISSO

MCEIの歴史

1954年 アメリカ・ニューヨークでセールスプロモーションの実務家によるノウハウの交流が始まり、SPEA (Sales Promotion Executives Association)という名称で組織化していく。
1969年 水口健次氏(現東京支部創設理事長)が東京に支部を設立。
1972年 大阪に支部を設立。
1974年 SPEAからMCEI(Marketing Communications Executives International)に名称が変更される。
1980年 水口健次氏がインターナショナル・コミュニケーター・オブ・ザ・イヤーを受賞。
1988年 アメリカ以外で初めて、東京でMCEI国際大会を開催。
1989年 水口健次氏が国際本部長に就任(任期3年)、東京がMCEI国際本部となる。
1992年 ポール・ジェントン氏が国際本部長に就任、スイス・ジュネーブに本部が移る。
2001年 東京・大阪両支部でNPO法人格を取得。
2007年 38年ぶりに理事長が交代し、稲葉民生氏(資生堂・執行役員)が理事長に就任。38年もの永きにわたり理事長を務めてきた水口健次氏は創設理事長に就任し、引き続きMCEI運営をサポート。
2008年 10月29日午後 水口創設理事長 逝去。
2014年 長年大阪支部を支えてきた澤田好宏氏が理事長退任。新理事長として橋詰 仁氏が就任。
東京支部では小野敏博氏が理事長を退任し、広浦康勝氏(ハウス食品グループ本社・専務取締役)が新理事長に就任。
2016年 MCEI大阪支部の新たな取り組みとして四半期に一回、水口ゼミナールの開催を始める。

国際ネットワーク

MCEI は、マーケティング研究の国際組織です。スイスのジュネーブに国際本部があり、世界各地の支部がマーケティングを通じて交流しています。国際理事長は、ポール・ジェントン氏です。
現在、Annecy(フランス)、Brussels(ベルギー)、Casablanca(モロッコ)、Dubai(アラブ首長国連邦)、 Geneva(スイス)、Istanbul(トルコ)、Liverpool(イギリス)、Melbourne(オーストラリア)、Osaka(日本)、 Rome(イタリア)、Seattle(アメリカ)、Taipei(台湾)、Tokyo(日本)、Trujillo(ペルー)にそれぞれ支部があり、各支 部ともに活発な活動を続けています。

国際理事長 ポール・ジェントン氏 あいさつ

genton.jpg MCEIは、アジア、ヨーロッパ、アメリカの3つのグループでそれぞれ活発な活動が行なわれている一方、それぞれの支部が友好的に結ばれた素晴しい組織 です。MCEIヨーロッパの歴史は1957年、ブリュッセルで始まりました。ジュネーブには1977年に支部が設立され、現在国際本部として世界の仲間た ちと団結し、互いの繁栄と発展に努めています。
MCEIがわれわれメンバーにとっていつまでも有意義な議論の場として継続されることを確信しています。

g_syomei.jpg


MCEI支部

下線のあるものは、各支部のホームページにリンクしています。
worldmap.jpg

個人情報取り扱い規定/著作権

個人情報取り扱い規定について

  1. 利用目的:会員への研究会・理事会・委員会・総会等の案内や機関紙・提言集等情報の提供のため、氏名、送付先(発行物の発送)、連絡先電話、FAX番号・携帯電話番号(緊急問合せ先)、メールアドレス(研究会・理事会・委員会・総会等の案内)を個人情報として保有する。

  2. 収集方法:本人からの申告、もしくは登録代表会員(法人会員)からの通知による。

  3. 内容更新:データの照合・確認・更新(預かるデータを正確かつ最新の情報に保たせるため)のため、取得データを本人に開示する。

  4. 管理方法:パスワード制御を施したパソコンで管理し、事務局以外のアクセスを制限する。特定の会員情報に関する問い合わせがあった場合、事務局が先方の了解を得た場合のみ提供する。全会員に公開する情報は、法人会員の場合は企業名、個人会員の場合は氏名のみとする。

 

著作権に関して

MCEI大阪ホームページで提供している記事、写真、イラスト等に関する著作権は、MCEI大阪、または、情報提供者に帰属します。

著作権者の許可なく、商用目的でこれらの情報を複製・再頒布することを禁止します。