MCEI大阪支部2022年1月度定例会講演録

2022年最初の定例会は、『カンブリア宮殿』や『ガイアの夜明け』など、メディアにもたくさん登場されていらっしゃるセメントプロデュースデザインの金谷 勉さんをお招きしました。
金谷さんは、グラフィックデザインやプロモーション、商品開発などのお仕事をベースにしながら、経営不振にあえぐ町工場や工房の立て直しに取り組む活動を全国で展開されています。
2011年に各地の町工場や職人さん達との協業プロジェクト「みんなの地域産業協業活動」を始め、この10年間で約600を超える情報連携プロジェクトを進めています。
現在も、自治体や金融機関での商品開発講座を行い、年間200日は地方を巡っているとのこと。
また、実際に職人達の技術を学び、伝える場として「コトモノミチat TOKYO」を墨田区に、大阪本社に「コトモノミチat パークサイドストア」を展開、ユーザーと生産者を結びつける取り組みもされています。
今回はこうしたセメントプロデュースデザインの活動をたくさんの事例を踏まえてお話しいただきました。

◆日 時:2022年1月13日(木)18:3020:00
◆テーマ:『強みをデザインする商品開発』
◆講 師:有限会社セメントプロデュースデザイン
        代表取締役社長/クリエイティブディレクター 金谷 勉 氏
◆会 場:katanaオフィス淀屋橋

PDFはこちらから

MCEI_202201_02.jpg