MCEI大阪支部2022年2月度定例会講演録

2月はMCEI大阪支部会員でもあり、コンサルタントとして「石田梅岩の教えを現代に生かす」活動を中心的にされている清水正博氏にご登壇いただきました。
「“楽しい”より“正しい”で行動しなさい」とはMLBで大活躍している大谷翔平選手が、母校である花巻東高校の佐々木監督から行動規範として授かった言葉であり、彼の活躍の源になっている言葉。
これは日本の商いの倫理の源流にある考え方で、渋沢栄一氏の「論語と算盤」でも紹介されていますし、なにより石田梅岩の「石門心学」の根底に流れる倫理であり、商売のみならずものごとに対する普遍的な考え方です。
今、世界的にSDGsが提唱されて久しく、各企業がその実現に腐心していますが、SDGsにつながる基本的な考え方を、日本は200年前の江戸時代に石田梅岩の経営哲学である石門心学という形で確立していたといっても過言ではということがよくわかりました。

◆日 時:2022年2月10日(木)18:3020:00
◆テーマ:『持続可能な成長のカギは石田梅岩の教えにあった
     -楽しいことより正しいことを大事にするマーケティング-』
◆講 師:大和商業研究所 代表 清水 正博 氏
◆会 場:katanaオフィス淀屋橋

PDFはこちらから

Shimizu_202202s.png