MCEI大阪支部2021年5月度定例会講演録

5月はここ数年とくに脚光を浴びている「グランピング」のお話でした。
Withコロナ時代での宿泊そしてアウトドアの楽しみ方として、三密を避けられ、手ぶらでかつ自然の中で快適に過ごすことができるグランピング。
昨年はその需要が加速しているのですが、コロナの状況下だから生まれたビジネスではなかったグランピング。もともとの発祥は19世紀のイギリスの貴族社会と言われていて、日本にはすでに10年以上前から入ってきていた考え方でした。
しかも、単にアウトドアを楽しむ新しいスタイルというだけではなく、全国に眠る遊休地、公園、キャンプ場、観光施設を再生・活性化する目的もあったり、また、災害時のシェルター的な存在にもなるSDGs的な側面もあります。

5月は、昨今のグランピングブームが訪れる11年前、淡路島にグランピング・キャンプ場「FBI AWAJI」を開業し、日本初のグランピング専門雑誌「Glamp」を創刊、グランピングブームを作った第一人者ABC Glamp&Outdoors代表取締役 吉村司 氏にご登壇いただきました。

◆日 時:2021年5月13日(木)18:00--19:50
◆テーマ:『アフターコロナでブレイクするグランピング事業とは?』
◆講 師:株式会社ABC Glamp&Outdoors 代表取締役 吉村司 氏
※オンラインのみ開催

PDFはこちらから