MCEI大阪支部2021年2月度定例会講演録

2020年6月に刊行され話題を呼んだ関西近未来研究会の『大阪の逆襲』。
なんと著者グループの方々は、大阪以外のご出身者が多かったとのこと。今回お話しいただいた杉田さんもそのお一人。
万博、IRというビックイベントを今後控える大阪・関西。しかし、問題はその先、グローバル時代、AI時代に大阪・関西の文化と経済はどう生き残ってゆくのかが大切。そして、そこを掘り下げブランディングを確立するには、関西に魅力を感じ「気づき」を得た、外から目線が必要。2月は『大阪の逆襲』の著者グループのお一人であるゼータコンサルティングの杉田 英樹氏にご登壇いただき「番外編」と銘打ってお話しいただきました。

◆日 時:2021年2月4日(木)17:30--19:30
◆テーマ:『「大阪の逆襲」番外編:コンセプトを嫌う街のコンセプトを探る』
◆講 師:ゼータコンサルティング株式会社 代表取締役 杉田 英樹 氏
◆会 場:大阪府男女共同参画・青少年センター5F セミナー室1


PDFはこちらから

MCEI_20210201_2.jpgMCEI20210202.jpg