MCEI大阪支部2020年12月度定例会2講演録

2020年最後の定例会は『スタジオアリス』のお話でした。
少子高齢化、デジタル化が進み、「斜陽」と言われた写真業界において、独自の戦略で成長を遂げたスタジオアリス。
こども写真館を展開し始めて30年弱で売上400億円を超えるトップ企業となった戦略は、トップの先見性のいならず、写真館業界の常識を覆す発想がカギを握っておりました。
ご自身がスタジオアリスの専務取締役や経営顧問を務められ、現在は名古屋大学で教鞭を取られている伊貝氏のお話しはなかなか聞き応えがありました。

◆日 時:2020年12月23日(水)18:00--19:50

◆テーマ:『スタジオアリスが業界トップ企業となった理由』

◆講 師:名古屋大学大学院 経済研究科招聘教授 伊貝 武臣 氏

PDFはこちらから

(講演録はMCEI大阪支部会員の方のみ閲覧できます。)
MCEI20201202_1.jpgMCEI20201202_2.jpg