MCEI大阪支部2020年10月度定例会1講演録

前月に引き続き、10月1回目の定例会は、コロナ感染拡大で延期しておりました阪神コンテンツリンク 北口氏の講演でした。
大阪・東京に続き、今年、横浜に展開した「billboard LIVE」。
ポップス、ロック、ジャズに至るまで幅広い国内外トップクラスのアーティストが出演するクラブ&レストラン。そして、音楽チャート・Billboard Japan chartsは、誰もが一度は耳にしたことがあるはず。
そのbillboard を国内に持ち込んだのが阪神電鉄のサラリーマンだったということをご存知の方は少ないはず。

堅実な会社である阪神電鉄のサラリーマンたちが、一見会社の事業と関係なさそうにみえる「夢」のような新規事業をどのようにして実現していったのか。
そして、エンターテイメント産業として大きすぎる影響が出ているコロナ禍について。
昨年末著書 「billboardを呼んできたサラリーマン」を発表された北口正人さんが登壇。
サラリーマンだからこそなし得た新規事業にはたくさんのヒントが隠されていました。

日 時:2020年10月8日(木)18:0019:50
テーマ:『著書「billboard を呼んできたサラリーマン」で説明する大企業で
    新規事業を成功に導く方法』及びコロナ禍の対応について
講 師:株式会社阪神コンテンツリンク 代表取締役社長
            兼 Billboard Japan CEO 北口 正人氏

PDFはこちらから
(講演録はMCEI大阪支部会員の方のみ閲覧できます。)

MCEI20201001022.jpeg

MCEI20201001011.jpeg