MCEI大阪支部2019年9月定例会講演録

9月はパワープレイスという会社のお話でした。皆さんはご存じでしょうか?

例えば、「無印良品」の良品計画と、「日本の木でできた家具シリーズ」を共同開発し、主に建築材として活用されてきた国産杉をオフィス空間への導入を推進したり。あるいは「コミュニケーションを進化させる空間作り」をテーマにパナソニック潟Rネクティッドソリューションズ社のオフィス空間を構築したりしています。

同社は、なによりも地域の為、人々の為に活動する事を変態的とも言えるくらいに展開しているデザイナーたちの集団。繋がりが次の繋がりを生み、街やチームや人、そして自分たちが楽しみ元気になってゆく。特に国産材を活用して元気になる活動の輪は人と人のリレーションを生んでいます。そんな数々の変態活動を見守ってきたお話を同社社長前田昌利氏をお迎えしてお伺いしました。

年月日:2019年9月12日
テーマ:「街・人・チームを元気にするリレーションデザイン(拘る変態デザイナーたちの物語)」
講 師:パワープレイス株式会社 代表取締役社長 前田 昌利氏

PDFはこちらからダウンロードしてください。(PDF:4.0MB)

MCEI20190906.jpeg

MCEI20190901.jpeg