理事長の澤田です。11月の定例会レポートです。

iPhoneやiPadをお持ちの方
三本指でタップすると画面が拡大するのって知ってました?

iPhoneやiPadの画面を三本指でタップすると
画面が拡大する設定を教えてもらいました。
みなさんにも後ほどお教えしえしましょう。

昨日のMCEI大阪支部11月定例会は味の素冷凍食品さんのご協力で
大阪中之島の味の素グループ大阪ビルをお借りして
「iPoneイノベーション」というテーマでの講演会でした。

講師は現在リオプラス社でITコンサルタントをされている久保江勝二さん。
NECにおられた1987年アップル社から送られてきた1本のVTR。
そこに映っていたのは当時のスーティブ・ジョブスの夢。

2010年までにアップル社はこれをつくって売り出すというモノ。
それがまさに今年2010年に発売されたiPadの原型というものが
映し出されたプロモーションビデオだったのです。

それをみた久保江さんはNECを退職してApple社正規代理店を設立
それ以来シリアル番号001のマックを次々購入するITエンジニア。
世間からはバカだ!やめとけ!と散々言われたと仰る。
P1020319.JPG
講演はガラケーと呼ばれるフューチャーフォンと
スマートフォンの違いからの説明から始まりました。
まさにケータイ電話と電話もできるパソコン(PDA)の違いです。

昨日発表になったばかりのチョー新しいニュース
iTunes Storeで映画が買えるようになったという話も。
iTunes Storeというプラットフォームに世界中の
トップ商品が提供されそれを世界中から自由に購入できるという
まったく今までになかったビジネスモデルと改めて痛感しました。

世界のパソコン市場の約18%くらいしかマックのシェアはありません。
ということはウィンドウズのシェアは約82%を占めていることになります。
しかしその82%の市場に400社以上のPCメーカーが群がっています。

一方たった18%のシェアのマックですがなんと
メーカーはアップル社1社しかありません。
たった1社で18%って、それってすごい!って思いませんか。

今年の春から売り出されたiPadはなんと450万台が売れたらしい。
iPadのタブレット世界シェアはなんと95%にもなっている。
世界のスマフォ市場でもiPhone一機種だけでどうどうの4位です。
今やiPhoneアプリは45万個もでているらしい。
P1020321.JPG
昨日のケメ通にも書きましたが久保江さんとは
京産大で特別講義をしてもらったときに
ぼくが無理やりに聴講させてもらい、その場で
この講義をMCEIでも話して欲しいとお願いしました。

ところが昨日の講演は京産大の講義とはまったく違うものでした。
そのことを尋ねると京産大の講義は春学期の終わりの授業。
あれから約半年が過ぎているのですよ。
そんな昔の話なんかできないでしょ!と笑いながら話されました。

5年前のPCをいまだに使っているなんて信じられない!
いまだにウィンドウズXPを使っている人はいますか?
と言われて思わず手を上げました。トホホ。

日本人はモノを大事につかうって言われますが
どんどん新しいものがでてきているのになぜ使わない?
PC技術者は2年もつなんて考えて作っていませんよ!

アップル社の魅力ってなんだろう?
当たり前のことが、当たり前のように使えること
それは一見簡単そうで、とても難しいこと

実現する為には、過去を捨てる事も必要
使う人の笑顔を想像すること
と講演を締めくくられました。

世界で最初にマウスをつくったアップル社が
そのマウスを捨ててiPone,iPadをつくりました。
AppleとGoogleとMicrosoftの闘いはどうなるのでしょうか。

いやあぁ!おもしろかったぁ!
めっちゃ!なう!なう!のお話でした。
わくわく・どきどき!でした。

MCEIは多様なマーケティングの現場で仕事をしている実務家の組織です。
メーカー、流通、エージェンシー、メディア、コンサルタント。
どこに所属していても、すべて困難な課題に挑戦している実務の人ばかりです。

来月もおもしろいお話が聞けますよ。
P1020324.JPG
こちらが講演をしていただけた久保江さんです。

※参考までに【三本タップの設定】

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「拡大/縮小」
これを「オン」!でOKです。
お試しあれ!